京都市生物多様性総合情報サイト 京・生きものミュージアム

京都市

  • plan
  • sassi
  • degital book
  • tourokuseido
  • shintyakujouhou
  • Kyoto Ikimono 100sen

みんなでつくる生きもの図鑑(調べる)

  • 生きものマップ
  • 生きもの図鑑
  • 生きもの発見報告

生きもの関連イベント(参加する)

祖父谷のラン科植物観察と自生地調査【雲ケ畑・足谷 人と自然の会】
 春に感じる明るさ、まぶしさとは一味違う初夏に向かう足谷の景...
場所 北区 雲ケ畑・足谷
期間 2019年5月20日(月)

京都御苑探鳥会【京都野鳥の会】
新緑の苑内を散策し,身近な野鳥と夏鳥を観察します。(写真は昨...
場所 上京区 京都御苑
期間 2019年5月23日(木)

講演会「花蓮について」【一般財団法人京都園芸倶楽部】
 蓮の花は大きな池がなければ育てられないとあきらめていません...
場所 左京区 京都府立植物園
期間 2019年5月25日(土)

イベントをさらに探す

京・生きものミュージアムについて(知る)

このサイトについて

  • 生物多様性って何?

    生物多様性って何?

    全ての生物の間に違いがあることと定義され,こうした生きものの「種」の多様性に加え,生きものが棲む「生態系」(自然環境)と「遺伝子」の多様性があります。

    さらに詳しく

  • 京都市の取組

    京都市の取組

    京都ならではの自然環境や伝統文化を後世に受け継いでいくため,目指すべき生物多様性保全の方向性を示す「京都市生物多様性プラン」を策定しました。

    さらに詳しく

  • 生物多様性登録制度

    京都市生物多様性保全活動
    登録制度

    生物多様性保全活動に取り組む団体を登録し,登録団体と連携することにより,生物多様性の保全を推進することを目的とします。

    さらに詳しく

京都市生物多様性保全活動登録制度 登録団体一覧を見る

  • 「京都伝統文化の森推進協議会」(以下,協議会)は,京都東山の国有林(「東山風景林」約190ha)を活動拠点として,国有林の「レクリエーションの森」サポーター制度を活用し,学識経験者や民間団体等の広範な...

  •  ビオトープネットワーク京都は色々な生きもの達が関係して生活する場所「ビオトープ」をつくるため,自然素材を活用しながら,残されている自然の保全や,失われつつある自然の復元,人工的な空間における自然的な...

  • 山仕事サークル杉良太郎(すぎよしたろう)は略して杉良(すぎりょう,すぎよし)と呼ばれます。 京都市北区雲ヶ畑での森林作業(ボランティア)を中心とした,山仕事をしたい人々の集まりです。サークルの会員の多...

生物多様性リレーコラム一覧を見る

京の生きもの・文化協働再生プロジェクト認定制度一覧を見る

ページの先頭へ戻る