京都市生物多様性総合情報サイト 京・生きものミュージアム

京都市

  • 京都市生物多様性プラン
  • 生息調査
  • 社寺
  • 小,中学生へ
  • 登録制度
  • 100選

京の生きもの生息調査(調べる)

  • 生きものマップ
  • 生きもの図鑑
  • 京の生きもの生息調査 報告フォーム

生きもの関連イベント(参加する)

※新型コロナウイルス感染症の影響で,イベントは変更になる可能性があります。
【感染症対策を実施のうえご参加ください】 ・マスクの着用をお...
場所
期間

ふゆ恋すいぞくかん【京都水族館】
<内容>20種のクラゲを象った60個のガラスのランプシェード...
場所 京都水族館‌
期間 令和3年12月1日(水)~ 令和4年2月28日(月)
場所 渉成園
期間 令和3年11月5日(金)~令和4年1月31日(月)

イベントをさらに探す

京・生きものミュージアムについて(知る)

このサイトについて

  • 生物多様性って何?

    生物多様性って何?

    全ての生物の間に違いがあることと定義され,こうした生きものの「種」の多様性に加え,生きものが棲む「生態系」(自然環境)と「遺伝子」の多様性があります。

    さらに詳しく

  • 京都市の取組

    京都市の取組

    京都ならではの自然環境や伝統文化を後世に受け継いでいくため,目指すべき生物多様性保全の方向性を示す「京都市生物多様性プラン」を策定しました。

    さらに詳しく

  • 生物多様性登録制度

    京都市生物多様性保全活動
    登録制度

    生物多様性保全活動に取り組む団体を登録し,登録団体と連携することにより,生物多様性の保全を推進することを目的とします。

    さらに詳しく

京都市生物多様性保全活動登録制度 登録団体一覧を見る

  • ・京都ゆかりの草花「和の花」の屋外展示会の開催(梅小路公園での「藤袴と和の花展」、「春の和の花展」)・フジバカマ、ヒオウギ等、京都市産の稀少植物の生息域外保全と普及啓発(講習会、啓発冊子の発行等)・「...

  • 京都自然教室は自然に親しみ自然と触れ合うことにより自然の姿に共感し、自然を大切にしたいという気持ちを持てる人を育てる活動をしている市民団体です(1986年4月発足)。観察会への参加申し込みは不要です。...

  • 大正13年(1924年)に開園した日本最古の公立総合植物園です。春は450本の桜が咲き誇り、秋はカエデやフウなど、様々な木々の紅葉が見事です。夏や冬は、植物園ならではの新緑や花木を観賞いただけます。「...

生物多様性リレーコラム一覧を見る

京の生きもの・文化協働再生プロジェクト認定制度一覧を見る

ページの先頭へ戻る