京都市生物多様性総合情報サイト 京・生きものミュージアム

京都市

  • machikado
  • machiaruki
  • seisokuchousa2020
  • toreiru
  • forchildren
  • syaji5
  • instagram
  • plan
  • tourokuseido
  • Kyoto Ikimono 100sen

京の生きもの生息調査(調べる)

  • 生きものマップ
  • 生きもの図鑑
  • 京の生きもの生息調査 報告フォーム

生きもの関連イベント(参加する)

菊花展【京都府立植物園,京都菊花連合会】
大菊,小菊(懸崖作り,盆栽作り)等約300鉢を展示(販売あり...
場所 左京区 京都府立植物園
期間 2020年10月20日(火)〜11月15日(日)

秋の洋ランと着生植物展【京都府立植物園,京都洋ラン研究会】
秋に咲く洋ラン約200鉢とシダ類等の着生植物を展示(販売あり...
場所 左京区 京都府立植物園
期間 2020年10月22日(木)〜26日(月)

ガーデニングコンテスト【京都府立植物園】
個人・グループがガーデニング力を競います。※本企画展への参加...
場所 左京区 京都府立植物園
期間 2020年10月24日(土)〜11月8日(日)

イベントをさらに探す

京・生きものミュージアムについて(知る)

このサイトについて

  • 生物多様性って何?

    生物多様性って何?

    全ての生物の間に違いがあることと定義され,こうした生きものの「種」の多様性に加え,生きものが棲む「生態系」(自然環境)と「遺伝子」の多様性があります。

    さらに詳しく

  • 京都市の取組

    京都市の取組

    京都ならではの自然環境や伝統文化を後世に受け継いでいくため,目指すべき生物多様性保全の方向性を示す「京都市生物多様性プラン」を策定しました。

    さらに詳しく

  • 生物多様性登録制度

    京都市生物多様性保全活動
    登録制度

    生物多様性保全活動に取り組む団体を登録し,登録団体と連携することにより,生物多様性の保全を推進することを目的とします。

    さらに詳しく

京都市生物多様性保全活動登録制度 登録団体一覧を見る

  • ・京都ゆかりの草花「和の花」の屋外展示会の開催(梅小路公園での「藤袴と和の花展」、「春の和の花展」)・フジバカマ、ヒオウギ等、京都市産の稀少植物の生息域外保全と普及啓発(講習会、啓発冊子の発行等)・「...

  • 「自然そのものが公園施設」、「自然とともに、市民とともに」を基本テーマとし、「優れた生物的自然の特性を維持しながら、人と自然が触れ合える場として整備し、地域復興を図るとともに持続的な利用を行うこと」を...

  • 「京都伝統文化の森推進協議会」(以下,協議会)は,京都東山の国有林(「東山風景林」約190ha)を活動拠点として,国有林の「レクリエーションの森」サポーター制度を活用し,学識経験者や民間団体等の広範な...

生物多様性リレーコラム一覧を見る

京の生きもの・文化協働再生プロジェクト認定制度一覧を見る

ページの先頭へ戻る