京都市生物多様性総合情報サイト 京・生きものミュージアム

京都市

  • plan
  • instagram
  • degital book
  • tourokuseido
  • Kyoto Ikimono 100sen

みんなでつくる生きもの図鑑(調べる)

  • カワセミ

    カワセミ

    秋が深まって来ました。カワセミの発見の報告もあと少しで締め切...

  • ハグロトンボ

    ハグロトンボ

    11月になるとハグロトンボの姿は見られなくなります。そこで,...

  • カワセミ

    カワセミ

    秋が深まり草が枯れてくるとカワセミは見つけやすくなります。見...

  • カワセミ

    カワセミ

    この日のカワセミはとまりながらフンを良くしました。後ろの葉っ...

  • カワセミ

    カワセミ

    秋晴れの良い天気が少ないこの頃です。岩倉川でカワセミを見つけ...

  • ハグロトンボ

    ハグロトンボ

    岩倉川ではもうハグロトンボは,見られません。宝ヶ池でハグロト...

  • 生きものマップ
  • 生きもの図鑑
  • 京の生きもの生息調査 報告フォーム

生きもの関連イベント(参加する)

京の庭講座 2020 <中世の庭~『天龍寺』>【京都市都市緑化協会】
 毎年冬季に開催し,日本庭園を学ぶ「京の庭講座」を今年も開催...
場所 下京区 【座学】梅小路公園,【庭園見学】天龍寺
期間 2020年1月29日(水)

第14回科博連サイエンスフェスティバル【青少年科学センター,京エコロジーセンター】
 京都市内の科学系博物館などで構成する「京都市科学系博物館等...
場所 伏見区 
期間 2020年2月2日(日)
場所 左京区 京都府立植物園
期間 2020年1月12日(日)~ 2月2日(日)

イベントをさらに探す

京・生きものミュージアムについて(知る)

このサイトについて

  • 生物多様性って何?

    生物多様性って何?

    全ての生物の間に違いがあることと定義され,こうした生きものの「種」の多様性に加え,生きものが棲む「生態系」(自然環境)と「遺伝子」の多様性があります。

    さらに詳しく

  • 京都市の取組

    京都市の取組

    京都ならではの自然環境や伝統文化を後世に受け継いでいくため,目指すべき生物多様性保全の方向性を示す「京都市生物多様性プラン」を策定しました。

    さらに詳しく

  • 生物多様性登録制度

    京都市生物多様性保全活動
    登録制度

    生物多様性保全活動に取り組む団体を登録し,登録団体と連携することにより,生物多様性の保全を推進することを目的とします。

    さらに詳しく

京都市生物多様性保全活動登録制度 登録団体一覧を見る

  • 1994-1996年に京都市が行なった学術調査によって,オオクチバスやブルーギルなどの外来魚が池の生態系に重大な影響を与えている可能性が高いことがわかったので,それら外来魚の調査・捕獲を目的として市民...

  •  ビオトープネットワーク京都は色々な生きもの達が関係して生活する場所「ビオトープ」をつくるため,自然素材を活用しながら,残されている自然の保全や,失われつつある自然の復元,人工的な空間における自然的な...

  •  「森林インストラクター」とは,森林を利用する一般の人に対し,森林や林業に関する適切な知識を伝えるとともに,森林の案内や森林内での野外活動の指導を行うため,平成3年に農林水産省が創設した資格です(現在...

生物多様性リレーコラム一覧を見る

京の生きもの・文化協働再生プロジェクト認定制度一覧を見る

ページの先頭へ戻る