京都市生物多様性総合情報サイト 京・生きものミュージアム

京都市

  • forchildren
  • syaji5
  • instagram
  • plan
  • tourokuseido
  • Kyoto Ikimono 100sen

みんなでつくる生きもの図鑑(調べる)

  • カワセミ

    カワセミ

    秋が深まって来ました。カワセミの発見の報告もあと少しで締め切...

  • ハグロトンボ

    ハグロトンボ

    11月になるとハグロトンボの姿は見られなくなります。そこで,...

  • カワセミ

    カワセミ

    秋が深まり草が枯れてくるとカワセミは見つけやすくなります。見...

  • カワセミ

    カワセミ

    この日のカワセミはとまりながらフンを良くしました。後ろの葉っ...

  • カワセミ

    カワセミ

    秋晴れの良い天気が少ないこの頃です。岩倉川でカワセミを見つけ...

  • ハグロトンボ

    ハグロトンボ

    岩倉川ではもうハグロトンボは,見られません。宝ヶ池でハグロト...

  • 生きものマップ
  • 生きもの図鑑
  • 京の生きもの生息調査 報告フォーム

生きもの関連イベント(参加する)

水曜日の野鳥ミニ講座【無鄰菴】
お庭では,様々な野鳥たちの水浴びや休息のために訪れる姿がみら...
場所 左京区 名勝無鄰菴庭園
期間 2020年4月8日(水)

noimage

4月例会「雲ケ畑と狩猟」「ジビエ賞味」【雲ケ畑・足谷 人と自然の会】
下鴨猟友会所属の大道氏による講演「猟場の伝統と猟師文化の継承...
場所 北区 雲ケ畑・足谷
期間 2020年4月11日(土)

noimage

山本義則氏と歩く雲ケ畑のスミレ観察会【雲ケ畑・足谷 人と自然の会】
スミレ愛好会の山本義則氏を講師に迎え,雲ケ畑のスミレ観察会を...
場所 北区 雲ケ畑・足谷
期間 2020年4月12日(日)

イベントをさらに探す

京・生きものミュージアムについて(知る)

このサイトについて

  • 生物多様性って何?

    生物多様性って何?

    全ての生物の間に違いがあることと定義され,こうした生きものの「種」の多様性に加え,生きものが棲む「生態系」(自然環境)と「遺伝子」の多様性があります。

    さらに詳しく

  • 京都市の取組

    京都市の取組

    京都ならではの自然環境や伝統文化を後世に受け継いでいくため,目指すべき生物多様性保全の方向性を示す「京都市生物多様性プラン」を策定しました。

    さらに詳しく

  • 生物多様性登録制度

    京都市生物多様性保全活動
    登録制度

    生物多様性保全活動に取り組む団体を登録し,登録団体と連携することにより,生物多様性の保全を推進することを目的とします。

    さらに詳しく

京都市生物多様性保全活動登録制度 登録団体一覧を見る

  • 市民・事業者・行政のパートナーシップで、持続可能な社会づくりをめざす「京のアジェンダ21」を推進するための組織です。

  • 大正13年(1924年)に開園した日本最古の公立総合植物園です。春は450本の桜が咲き誇り、秋はカエデやフウなど、様々な木々の紅葉が見事です。夏や冬は、植物園ならではの新緑や花木を観賞いただけます。「...

  • 「自然そのものが公園施設」、「自然とともに、市民とともに」を基本テーマとし、「優れた生物的自然の特性を維持しながら、人と自然が触れ合える場として整備し、地域復興を図るとともに持続的な利用を行うこと」を...

生物多様性リレーコラム一覧を見る

京の生きもの・文化協働再生プロジェクト認定制度一覧を見る

ページの先頭へ戻る