京都市生物多様性総合情報サイト 京・生きものミュージアム

京都市

  • 生きものフェスタin宝が池公園
  • 平成30年度第1回・第2回親子生きもの探偵団
  • sassi
  • degital book
  • tourokuseido
  • shintyakujouhou
  • Kyoto Ikimono 100sen
  • plan

みんなでつくる生きもの図鑑(調べる)

  • コゲラ

    コゲラ

    親子の森の中で,コゲラの鳴き声が聞こえていました。

  • アオスジアゲハ

    アオスジアゲハ

    京都御苑外の緑地で1頭飛んでいました。今年初めて見ました。

  • クロアゲハ

    クロアゲハ

    ウマノアシガタの花などに飛んできていました。午前中に4頭ほど...

  • エナガ

    エナガ

    2羽のエナガが忙しく鳴きながら飛び回っていました。(午前10...

  • ウグイス

    ウグイス

    親子の森の奥から1羽のウグイスの鳴き声が聞こえていました。(...

  • クロアゲハ

    クロアゲハ

    道を歩いていると,1頭の小型のクロアゲハが飛んでいました。今...

  • 生きものマップ
  • 生きもの図鑑
  • 生きもの発見報告

生きもの関連イベント(参加する)

清水山“森のお手入れ”【京都伝統文化の森推進協議会】
かつての京都東山は,生活に必要な柴や薪を得る里山林として,適...
場所 東山区 高台寺山国有林内
期間 2018年5月16日(水)

Young探鳥会(京都御苑)【日本野鳥の会京都支部】
参加資格は,子どもから40歳くらいの方。小学生以下は保護者同...
場所 上京区 京都御苑
期間 2018年4月28日(土)

雲ケ畑・足谷 自然観察会【雲ケ畑・足谷 人と自然の会】
保全協力金・資料・保険料・山菜昼食弁当付(小中学生は弁当代5...
場所 北区 雲ケ畑
期間 2018年4月29日(日)

イベントをさらに探す

京・生きものミュージアムについて(知る)

このサイトについて

  • 生物多様性って何?

    生物多様性って何?

    全ての生物の間に違いがあることと定義され,こうした生きものの「種」の多様性に加え,生きものが棲む「生態系」(自然環境)と「遺伝子」の多様性があります。

    さらに詳しく

  • 京都市の取組

    京都市の取組

    京都ならではの自然環境や伝統文化を後世に受け継いでいくため,目指すべき生物多様性保全の方向性を示す「京都市生物多様性プラン」を策定しました。

    さらに詳しく

  • 生物多様性登録制度

    京都市生物多様性保全活動
    登録制度

    生物多様性保全活動に取り組む団体を登録し,登録団体と連携することにより,生物多様性の保全を推進することを目的とします。

    さらに詳しく

京都市生物多様性保全活動登録制度 登録団体一覧を見る

  •  「森林インストラクター」とは,森林を利用する一般の人に対し,森林や林業に関する適切な知識を伝えるとともに,森林の案内や森林内での野外活動の指導を行うため,平成3年に農林水産省が創設した資格です(現在...

  • 京都自然教室は自然に親しみ自然と触れ合うことにより自然の姿に共感し、自然を大切にしたいという気持ちを持てる人を育てる活動をしている市民団体です(1986年4月発足)。観察会への参加申し込みは不要です。...

  • 法然院森のセンターを活動の拠点として,「森はともだち」をテーマに,自然観察会や森づくり,自然に親しむワークショップなどを開催している。また会員制の環境学習活動「森の子クラブ」も開催している。そのほかに...

生物多様性リレーコラム一覧を見る

京の生きもの・文化協働再生プロジェクト認定制度一覧を見る

ページの先頭へ戻る