京都市生物多様性総合情報サイト 京・生きものミュージアム

京都市

生きもの関連イベント(参加する)

※新型コロナウイルス感染症の影響で,イベントは変更になる可能性があります。
【感染症対策を実施のうえご参加ください】 ・マスクの着用をお...
場所
期間
場所 丸太町落差工(京都市中京区末丸町)
期間 令和3年6月5日(土) ※増水や雨天の場合,6月6日(日)
場所 荒神口落差工(京都市上京区上生洲町)
期間 令和3年6月19日(土)※増水や雨天の場合,6月20日(日)

イベントをさらに探す

京・生きものミュージアムについて(知る)

このサイトについて

  • 生物多様性って何?

    生物多様性って何?

    全ての生物の間に違いがあることと定義され,こうした生きものの「種」の多様性に加え,生きものが棲む「生態系」(自然環境)と「遺伝子」の多様性があります。

    さらに詳しく

  • 京都市の取組

    京都市の取組

    京都ならではの自然環境や伝統文化を後世に受け継いでいくため,目指すべき生物多様性保全の方向性を示す「京都市生物多様性プラン」を策定しました。

    さらに詳しく

  • 生物多様性登録制度

    京都市生物多様性保全活動
    登録制度

    生物多様性保全活動に取り組む団体を登録し,登録団体と連携することにより,生物多様性の保全を推進することを目的とします。

    さらに詳しく

京都市生物多様性保全活動登録制度 登録団体一覧を見る

  • 日本野鳥の会は1934年に創設されましたが,京都支部はその2年後の1936年(昭和11年)に全国初の支部として発足しました。以来約80年にわたって愛鳥精神の普及や野鳥の保護に取り組んでいます。現在,約...

  • 1.カヤネズミ保護と生息地の保全を目的とする調査研究活動。2.里山や河川敷に暮らす野生動物と人間生活の関わりを考え、自然環境の保全や生態系への理解を深めるための普及・啓蒙活動。3.行政に対する、自然環...

  •  大典記念京都植物園(現 京都府立植物園)が1924(大正13)年1月1日に開園することに先立ち,1923(大正12)年7月22日に,「園芸同好者の親睦により園芸の普及進歩を図る」ことを目的として発足...

生物多様性リレーコラム一覧を見る

京の生きもの・文化協働再生プロジェクト認定制度一覧を見る

ページの先頭へ戻る