京都市生物多様性総合情報サイト 京・生きものミュージアム

京都市

  • 平成30年度生物多様性セミナー
  • 「まちかど生きもの観察記」を募集します!
  • sassi
  • degital book
  • tourokuseido
  • shintyakujouhou
  • Kyoto Ikimono 100sen
  • plan

みんなでつくる生きもの図鑑(調べる)

  • ハクチョウゲ

    ハクチョウゲ

    民家の川沿いの庭に並んで植えられているハクチョウゲの白い花が...

  • ヤマボウシ

    ヤマボウシ

    民家の庭に植えられた1本のヤマボウシの木にいっぱい赤い実がな...

  • ハギ

    ハギ

    民家の庭に植えられたハギの花がちらほら咲き始めていました。

  • エンマコオロギ

    エンマコオロギ

    小さな畑の中から,雨にもかかわらず鳴き声が聞こえていました。...

  • エンマコオロギ

    エンマコオロギ

    家の庭の奥からエンマコオロギの鳴き声が聞こえていまいした(午...

  • イチモンジチョウ

    イチモンジチョウ

    市街地(市民農園フェンス際)で飛んでいるのを見たのはじめてで...

  • 生きものマップ
  • 生きもの図鑑
  • 生きもの発見報告

生きもの関連イベント(参加する)

「きものを知る」第3回 ‒冬の装い‒【植彌加藤造園株式会社】
日本文化の象徴「きもの」。それをはぐくむ時代ごとの人の営みや...
場所 左京区 無鄰菴
期間 2018年10月20日(土)

noimage

修学院自然観察会【日本野鳥の会京都支部】
「鳥と木の実とクモの巣と」と題して,鳥とつながるいろいろな生...
場所 左京区 「修学院」駅前→鷺森神社→音羽川→曼殊院→鷺森神社 約4km
期間 2018年10月21日(日)

秋のバラ展【京都府立植物園】
※別途,入園料(一般・大学生200円,高校生150円)が必要...
場所 左京区 京都府立植物園
期間 2018年10月19日(金)~ 21日(日)

イベントをさらに探す

京・生きものミュージアムについて(知る)

このサイトについて

  • 生物多様性って何?

    生物多様性って何?

    全ての生物の間に違いがあることと定義され,こうした生きものの「種」の多様性に加え,生きものが棲む「生態系」(自然環境)と「遺伝子」の多様性があります。

    さらに詳しく

  • 京都市の取組

    京都市の取組

    京都ならではの自然環境や伝統文化を後世に受け継いでいくため,目指すべき生物多様性保全の方向性を示す「京都市生物多様性プラン」を策定しました。

    さらに詳しく

  • 生物多様性登録制度

    京都市生物多様性保全活動
    登録制度

    生物多様性保全活動に取り組む団体を登録し,登録団体と連携することにより,生物多様性の保全を推進することを目的とします。

    さらに詳しく

京都市生物多様性保全活動登録制度 登録団体一覧を見る

  • 東山の高台寺の麓,伝統的建造物群保存地区「ねねの道」に旅館元奈古はございます。11室の小さな旅館ではございますが,環境に配慮した活動をできることから少しづつはじめております。現在,KESステップ1にて...

  • 雲ケ畑は,市の中心部から鴨川をさかのぼること15キロにある山間集落・林業の里です。活動拠点がある足谷は,さらに上流の桟敷ヶ岳の山ひだに刻まれた谷筋にあります。崖・滝・急流・大岩・ゆるい斜面などが織りな...

  •  大典記念京都植物園(現 京都府立植物園)が1924(大正13)年1月1日に開園することに先立ち,1923(大正12)年7月22日に,「園芸同好者の親睦により園芸の普及進歩を図る」ことを目的として発足...

生物多様性リレーコラム一覧を見る

京の生きもの・文化協働再生プロジェクト認定制度一覧を見る

ページの先頭へ戻る