京都市生物多様性総合情報サイト 京・生きものミュージアム

京都市

京の生きもの・文化協働再生プロジェクト認定制度

2017.12.6

株式会社SCREENホールディングス
第18号認定「株式会社SCREENホールディングス」

生物多様性保全のための取組について

京の生きもの・文化協働再生プロジェクト第18号認定の取組

 生物多様性保全活動の一環として,本社事業所内に3箇年計画で花壇を造園し,フジバカマ,キクタニギク,ノカンゾウ,オミナエシ,ヒオウギ,トキワイカリソウ,フタバアオイ,カワラナデシコ及びオトコエシなどを栽培し,京都の祭りなどへの栽培植物の奉納を目指している。

キクタニギク
オミナエシ

 

株式会社SCREENホールディングスでは,森林づくりの活動にも取り組んでいます。

京都の森を守り育む「京都モデルフォレスト運動」に参画

 京都モデルフォレスト協会が地域の森林と企業などをつなぐパイプ役となり,具体的な森林保全活動の場所などを提示して森林づくり活動への参加を呼びかけ,京都らしい多彩な森林づくりを推進。亀岡市宮前町宮川区(約53ha)にて,森林利用保全協定を締結し,「SCREENの森」を設けて,森林保全活動や環境学習,地域づくりイベントなどへの協力を行う。

 

ページの先頭へ戻る