京都市生物多様性総合情報サイト 京・生きものミュージアム

京都市

京の生きもの・文化協働再生プロジェクト認定制度

2019.12.20

源氏藤袴会
第24号認定「源氏藤袴会」

 秋の七草としても親しまれているフジバカマは,和歌に詠まれるなど京都にゆかりのある植物ですが,生育地の減少などにより,絶滅の危機に瀕しています。

 源氏藤袴会は,上京区・中京区を中心に,フジバカマの育成・保全に係る協力団体の敷地内(6か所)でフジバカマを育成しています。育成したフジバカマは,毎年10月頃に開催する「藤袴祭」で展示し,その魅力を発信しています。

 フジバカマの花が咲く10月頃に,花の蜜を求めて,渡り蝶のアサギマダラが飛来する風景は,京都の秋の風物詩になっています。

フジバカマとアサギマダラ
協力団体(革堂行願寺)

 

ページの先頭へ戻る