京都市生物多様性総合情報サイト 京・生きものミュージアム

京都市

生きものイベント検索

▼フリーワードから探す

▼詳細条件から探す

分類を選択してください。

※複数選択可

興味のあるフィールドを選択してください。

※複数選択可

対象となる世代を選択してください。

※複数選択可

開催場所を選択してください。

※複数選択可

最新の生きものイベント

鴨川早朝探鳥会【日本野鳥の会 京都支部】

  • 期間:2019年6月30日(日)
  • 時間:7時~10時30分頃
  • 場所:中京区 四条大橋(西岸)~丸太町橋(トイレ休憩)~東岸~鴨川デルタ(約3.5km)

 早朝の鴨川で,カルガモやサギ類,セキレイ類(写真はハクセキレイ)などを観察します。

詳細情報

北(奥)嵯峨平日探鳥会【日本野鳥の会 京都支部】

  • 期間:2019年7月4日(木)
  • 時間:9時30分~11時45分
  • 場所:右京区 大覚寺~大沢池~観空寺橋~鯉茶屋~酵素風呂(往復約3km)

 サンコウチョウ(写真)の声を聞きながら,有栖川の源流を訪ねて歩きます。
 また,上記の費用以外に,大覚寺協力金(100円)が必要です。

詳細情報

修学院自然観察会【日本野鳥の会 京都支部】

noimage

  • 期間:2019年7月6日(土)
  • 時間:9時~12時頃
  • 場所:左京区 修学院駅前~鷺森神社~音羽川~曼殊院 ~鷺森神社(約4km)

 「クモタケと修学院の生き物たち」というテーマで,鳥や虫,植物を観察しながら,修学院の里山風景の中を歩きます。
 あれば,ルーぺを持ってきてください。

詳細情報

希少腐生・寄生植物観察会【雲ケ畑・足谷 人と自然の会】

  • 期間:2019年7月6日(土)
  • 時間:9時30分~14時30分
  • 場所:北区 雲ケ畑・足谷

 春に感じる明るさ、まぶしさとは一味違う初夏に向かう足谷の景観。深緑の木々の葉には白花が目立ち始めしっとりとした陰影が漂います。なかでも群を抜くのがベニバナヤマシャクヤク。春に咲くヤマシャクヤクに比べ背が高く、清楚なおもむきで谷奥の斜面を彩ります。京都府指定希少野生生物ベニバナヤマヤクヤクやラン科植物を訪ねて山路を歩いてみませんか。
 当日は,9時30分に足谷口に集合した後,徒歩で,寄生・共生するラン科ツチアケビ,ハマウツボ科キヨスミウツボ,ツツジ科ギンリョウソウなどを観察します。

<参加費(500円)の内訳>
資料代・保険料

<持ち物>
弁当・飲料・雨具・ルーペ

<交通手段>
もくもくバス(北大路駅発)または乗用車

<主催者連絡先>
雲ケ畑・足谷 人と自然の会(西野)
電話 075-861-2349
Eメール ashimidani@yahoo.co.jp

詳細情報

第399回観察会 河原の生き物観察【京都自然教室】

  • 期間:2019年7月7日(日)
  • 時間:10時~14時頃
  • 場所:伏見区 桂川周辺

 アシの葉を球状に編んで巣を作るカヤネズミの生息地で,河原の生き物を観察します。

【注意事項】
・10時までに(集合時間厳守願います!),京阪電車「淀」駅の中央改札口出口付近(ムササビの旗が目印です)に集合してください。なるべく公共交通機関でお越しください。
・持ち物や注意事項などの詳細は,開催の1週間ほど前にアップされる京都自然教室ホームページ(上記URL)の「参加案内」やホームページから登録できる無料の「メールマガジン」に掲載されます。
・事前予約不要で,小学生以上1人500円(資料・保険代込み)です。
・1週間前に行われる下見の様子も,Facebookでご確認下さい。

詳細情報

ページの先頭へ戻る