京都市生物多様性総合情報サイト 京・生きものミュージアム

京都市

生きものイベント検索

▼フリーワードから探す

▼詳細条件から探す

分類を選択してください。

※複数選択可

興味のあるフィールドを選択してください。

※複数選択可

対象となる世代を選択してください。

※複数選択可

開催場所を選択してください。

※複数選択可

最新の生きものイベント

平成29年度 (第15回) 京都環境賞受賞者の活動紹介パネル展示【京都市】

  • 期間:2018年7月18日(水)~ 8月29日(水)
  • 時間:9時~17時 (木曜休館)
  • 場所:伏見区 京エコロジーセンター

 京都市では,環境の保全に貢献する活動を実践している個人又は団体を顕彰する「京都環境賞」を平成15年度に創設し,毎年,優れた取組を表彰しています。
 平成30年度 京都環境賞の募集期間(6月1日~8月31日)に合わせて,平成29年度(第15回)受賞者の活動を紹介するパネルの展示を以下の日程で行います。現在は,京エコロジーセンター2階にて展示していますので,ぜひ御来場ください。

【展示日程・場所 (予定)】
■6月1日(金)-6月15日(金) 市役所1階 正面ロビー
■6月25日(月)-7月2日(月) ゼスト御池地下街 寺町広場
■7月18日(水)-8月29日(水) 京エコロジーセンター2階


【生物多様性に関する活動の受賞者の紹介】
<京都環境賞 受賞>
■里山資源 様
「竹の化学産業資材化を通じた放置竹林対策活動」
 放置竹林問題の解決を目指し,平成18年度より竹炭焼成活動を行うとともに,竹を産業資材とする技術について化学的に研究・開発し,竹の新たな活用方法(食品用色素や石鹸など)を広め利活用を伸ばす活動に取り組んでいる。
 また,展示会の開催や専門誌の執筆等,竹文化の啓発活動に取り組んでいる。

<特別賞(企業活動賞) 受賞>
■株式会社半兵衛麸 様
「100年先の子孫も安心して生活ができる環境を残します」
 省エネや生物多様性保全等に取り組むとともに,京都・日本の伝統・食文化を発信し継承するため,自社施設へ地域の伝統・歴史・文化の積極的な導入や,学生向けの体験学習などを実施している。

<特別賞(環境未来賞) 受賞>
■チマキザサ再生研究会 様
「チマキザサ再生プロジェクト」
 祇園祭の粽に欠かせないチマキザサについて,防鹿柵や保護区の設定による再生保護活動,地域や小学校と連携したワークショップ等の普及啓発活動,関係団体等のヒアリングによる調査研究等に取り組んでいる。

<奨励賞 受賞>
■株式会社ニューヨーク・ニューヨーク 様
「美容業界における環境保護及びKESエコロジカルネットワークの活動・省エネ活動の継続」
 省エネの実践やKESエコロジカルネットワークを通じた生物多様性保全等に取り組むとともに,全店をあげて地域清掃に取り組んでいる。


【参考】
■平成30年度(第16回)京都環境賞の募集について
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000235739.html
■京都環境賞について
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000175220.html


■主催者連絡先
京都市環境政策局環境企画部環境管理課
電話:075-222‐3951

詳細情報

鴨川生き物調査イベント 第1回【NPO法人ビオトープネットワーク京都】

  • 期間:2018年7月28日(土)
  • 時間: 9時30分~12時30分
  • 場所:左京区 下鴨宮河町(出町柳の高野川と賀茂川)

※費用は,大人(高校生以上)200円,子ども(中学生以下)100円です。

賀茂川と高野川の合流点の出町柳には,魚,水生昆虫,鳥などいろいろな生き物がいます。
運が良ければ,カワセミやオオサンショウウオに会えるかも!!

〇プログラム
①川の安全な遊び方(救命胴衣の使い方)
②水質の調査(環境省の水生生物調査による)
③魚類や水辺の生き物採取
④川に関する講師の先生のお話

〇申込み
7月25日(水)までにビオネット事務局へ氏名,居住区(市),子供さんの学年(年齢),TEL を記載の上,FAX・メール・TELのいずれかにてお申し込みください。

■主催者連絡先
NPO法人ビオトープネットワーク京都
E-mail: bionet_kyoto@yahoo.co.jp
FAX 020-4667-8027  
TEL 080-4974-1270

詳細情報

講演会「だれにでもわかる楽しいシダの話」【一般財団法人京都園芸倶楽部】

  • 期間:2018年7月28日(土)
  • 時間:午後1時30分~午後3時(受付は午後1時から)
  • 場所:左京区 京都府立植物園内 植物園会館2階研修室

※費用についての詳細は以下をご覧ください。

種子植物とともに高等植物であるシダ植物ですが,その形態や生態は以外と知られていないのではないでしょうか。今回はちょうど学校の夏休み期間中の開催になりますので,小・中学校のお子さんとその保護者の方を対象にしたシダ植物の話を取り上げます。夏休みの理科(生活科)の宿題の参考にもなると思いますので,皆さんのご参加をお待ちしています。

【講 師】
光田 重幸 氏(同志社大学 非常勤講師)

【参加費】
当倶楽部の会員は参加費無料(会員証提示で植物園にも入園可)
非会員の方には資料代として300円をいただく予定です。
(非会員で70歳未満の方は別途入園料200円も必要です)

■主催者連絡先
一般財団法人 京都園芸倶楽部
京都府立植物園内
Tel: 075-701-0595
(電話対応は,火・木・土の午後1時〜4時)

詳細情報

庭師さんに聞いてみよう!虫たちが暮らす京都の森~カブトムシ編~【京都市動物園】

  • 期間:2018年8月5日(日)
  • 時間:14時~15時
  • 場所:左京区 京都市動物園

京都市動物園の生物多様性イベントです。
夏の人気者,クワガタ・カブトムシが活動する季節がやってきました。
庭師さんから,虫の生態や捕り方,飼い方,虫が暮らす森や里山,お庭の手入れについてお話を聞きましょう。
お話の後は,園内の「京都の森」でコナラやクヌギの木を観察したり,実際に虫に触ったり・・・。
虫や自然との触れ合いを通じて,子どもたちに,身近な自然環境やいきものの命の大切さ,面白さを感じていただける内容となっています。

■お話しとガイド 
加藤武史さん,斉藤拡さん(植彌加藤造園株式会社庭師)

■対象 
小学生 
ただし,1年生から4年生は保護者同伴
未就学児も保護者同伴であれば参加可能

■定員 
カブトムシ編 約20組,1組2名まで(応募者多数の場合は抽選で参加者を決定します。)

■申込方法
○応募方法 
メール:doubutsuen-soumu@city.kyoto.lg.jp
又は FAX:075-752-1974
○必要事項 
催し名「庭師さんに聞いてみよう!参加希望」,参加者の氏名(複数名の場合は全員の氏名) 
○募集期間 
カブトムシ編 7月24日(火)~7月29日(日)

※保護者の方は動物園入園料が必要です。

詳細情報

第388回観察会 高野川の水生生物調査【京都自然教室】

  • 期間:2018年8月5日(日)
  • 時間:9時30分~12時過ぎ
  • 場所:左京区 高野川周辺(八瀬周辺)

※費用(500円)は資料代・傷害保険代含む,幼稚園以下無料

2015年から5年目の継続調査です。高野川の水生生物はどのように変わったか?毎年の変化が分かります(ホームページ掲載)ので,夏休みの自由研究に如何ですか。 
当日朝,9時30分までに叡電・八瀬比叡山口駅改札出口に集合後,9時30分になれば,来られた参加者のみで,高野川方面に観察会に出発します。(時間厳守)予約は不要です。
持ち物など,詳細は2週間前の下見のあと,掲載されるホームページの参加案内やホームページから登録出来る無料のメールマガジンにてご確認のうえ,ご参加をお願いします。

■主催者連絡先
kyotonatureschool@yahoo.co.jp
開催前日・当日の緊急電話 080-1523-8678

詳細情報

ページの先頭へ戻る