京都市生物多様性総合情報サイト 京・生きものミュージアム

京都市

生きものイベント検索

▼フリーワードから探す

▼詳細条件から探す

分類を選択してください。

※複数選択可

興味のあるフィールドを選択してください。

※複数選択可

対象となる世代を選択してください。

※複数選択可

開催場所を選択してください。

※複数選択可

最新の生きものイベント

絵本で学ぶSDGs!豊かな海を守ろう!~プラスチックスープと化した海からの警告~【京都市動物園】

  • 期間:2019年8月4日(日)~ 25日(日)
  • 時間:13時~13時30分,14時~14時30分(8月4日,11日,25日のみの開催)
  • 場所:左京区 京都市動物園

 京都市動物園では,環境教育を推進する「生き物・学び・研究センター パワーアップ事業」として,「絵本で学ぶSDGs!! 豊かな海を守ろう!-プラスチックスープと化した海からの警告-」と題したイベントを開催します。
 2015年に国連で採択されて以来,全世界で取り組まれており,京都市でも積極的に取り組んでいるSDGs(持続可能な開発目標)について普及を進めています。今回は,動物行動学者で「絵本読みきかせマイスター」でもある幸島和子さんをお招きして,全世界で深刻な問題になっている海洋プラスチック問題について,絵本の読みきかせを通してわかりやすく親子で学べる機会を作りました。

<日時>
令和元年8月4日(日),11日(日),25日(日)
午後1時~1時30分, 午後2時~2時30分(各日2回実施)

<内容>
「絵本で学ぶSDGs!! 豊かな海を守ろう!~プラスチックスープと化した海からの警告~」
講師:幸島 和子氏(京都大学野生動物研究センター特任研究員,理学博士/絵本読みきかせマイスター)
 SDGs(持続可能な開発目標)の14「海の豊かさを守ろう」という目標を脅かすこの問題を,絵本を通してお子さん達と保護者の方々に知って頂き,身近な私達の生活の中から改善していく方法を一緒に考えて頂くきっかけにしたいと思います。(幸島さんに紹介していただいた絵本は,動物園の図書館カフェのSDGsを紹介する企画棚に配架します。)

※本イベントへの参加は無料ですが,動物園への入園料は別途必要です。
※事前の申込は不要です。

詳細情報

京都水族館ぬめぬめワールド~世界最大級 の両生類は鴨川にいた!!~

  • 期間:2019年4月27日(土)~ 9月1日(日)
  • 時間:10時~18時(水族館の営業時間どおり)
  • 場所:下京区 京都水族館

 本企画展では,プロジェクションマッピングなどのデジタル技術を駆使し,「京の川」エリアにオオサンショウウオの生息地である鴨川上流を再現した空間を作り出します。
 森の香りや音までリアルに再現し,何匹ものオオサンショウウオが足元をぬめぬめと動く空間を歩くかのような体験ができる,臨場感たっぷりの体験型プログラムです。オオサンショウウオが近づいてくる映像体験は迫力満点で,自然の中に引き込まれるような感覚です。また,「ぬめぬめ」したイメージの真相などを徹底解析した解説パネルも登場し,まだまだ謎が多いオオサンショウウオの生態に触れることができます。

※ 本企画展への入場料は不要ですが,京都水族館への入場料は必要です。

詳細情報

夏限定のウォーターアトラクション「BASSHAAAAN!!」【京都水族館】

  • 期間:2019年7月13日(土)~ 9月1日(日)
  • 時間:10時~18時(水族館の営業時間どおり)
  • 場所:下京区 京都水族館

 <イルカスタジアムで“ずぶぬれ”覚悟の水遊び!>
 京都水族館は“ずぶぬれ”になって楽しめるウォーターアトラクションプログラム「BASSHAAAAN!!」を開催します。期間中,イルカスタジアムの天井から,高さ約10mの巨大ウォーターカーテンが流れ落ちるなど,爽快な水の演出が繰り広げられます。また,イルカのアクションからあがる激しい水しぶきも楽しめます。さらに,持参の水鉄砲を使用して一部のプログラムに参加できる着席エリア「スペシャルスプラッシュエリア」も設置しており,水鉄砲とホースやバケツを持ったパフォーマーとの水の打ち合いが行われ,ずぶぬれになって遊ぶことができます。
 京都の暑い夏を,爽快な水遊びで楽しめる京都水族館へ,ぜひお越しください。

※本企画への入場料は不要ですが,京都水族館への入場料は必要です。また,一部事前予約や別途料金が必要な場合があります。詳しくは,京都水族館HP(上記URL)を御確認ください。

詳細情報

京都の歴史と文化遺産を支えた森【京都モデルフォレスト協会】

  • 期間:2019年9月7日(土)
  • 時間:10時~15時30分(受付は9時30分~)
  • 場所:中京区 

 千年の歴史を支え、文化の礎となっている森と人との関わりについて、京都の伝統文化や景観、生物多様性をテーマとし、現地を歩きながら学びます。

<主な内容>
・青蓮院青龍殿から市内を望む
・国有林内の散策と森林観察
・講義「京都の伝統文化と生物多様性について」
  森本幸裕 京都大学名誉教授・協会副理事長
・松本明慶佛像彫刻美術館訪問

<服装・持ち物>
 長そで・長ズボン、帽子、山歩きに適した靴、雨具、昼食(お弁当)、飲み物
    
<事前申込>
・令和元年8月30日(金)までで,先着順です。
・お申込みフォーム(参考URL)もしくはチラシ裏面のお申し込み欄に記入のうえ、メールまたはFAXで以下までお送りください。

公益社団法人京都モデルフォレスト協会 事務局
TEL/FAX:075-823-0170 
メール :info@kyoto-modelforest.jp

詳細情報

動物園・植物園連携シンポジウム「いのちをつなぎ,いのちが輝く動物園・植物園になるために」【京都市動物園】

  • 期間:2019年9月8日(日)
  • 時間:10時~12時30分(開場は9時30分)
  • 場所:左京区 京都府立京都学・歴彩館大ホール

 京都市動物園と京都府立植物園の連携シンポジウム「いのちをつなぎ,いのちが輝く動物園・植物園になるために」を開催します。
 動物園及び植物園と連携協定を結ぶ京都大学の総長であり,ゴリラ研究の第一人者として世界的に著名な山極壽一氏をお招きして基調講演を行います。また,生態学者の京都大学霊長類研究所教授・所長の湯本貴和氏をコーディネーターとして,「生物多様性保全について動物園と植物園は何ができるか」をテーマにしたパネルディスカッションを行います。
 詳細は,参考URLを参照ください。

<申込方法> 
(1)受付方法 京都いつでもコール(年中無休,電話及びFAXは午前8時~午後9時まで受付)
 電話:075-661-3755
 FAX:075-661-5855
 HP:「京都いつでもコール」の送信フォームをご利用ください。
 https://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

(2)必要事項 氏名,電話番号(複数名の場合は同伴者の人数)

(3)募集期間 令和元年7月25日(木)~9月1日(日)
  ※先着順で,定員になり次第募集終了

詳細情報

ページの先頭へ戻る