京都市生物多様性総合情報サイト 京・生きものミュージアム

京都市

生きものイベント詳細

ちんあなごだらけの京都水族館2017【京都水族館】

  • 期間:2017年11月1日(水)~ 30日(木)
  • 時間:10時~18時(※入場は閉館の1時間前まで)
  • 活動内容:その他
  • 活動フィールド:市街地(公園等)
  • 場所:下京区 京都水族館
  • 集合場所:-
  • 対象:全年齢対象
  • 費用:無料
  • 参考URLhttp://www.kyoto-aquarium.com/news/2017/10/chinanagoeven2017.html

※費用についての詳細は,以下をご覧ください。

 見た目が数字の1にそっくりな人気のいきもの「チンアナゴ」や「ニシキアナゴ」を111匹ずつ特別展示し,体験プログラムや期間限定メニューなどを楽しめる「ちんあなごだらけの京都水族館2017」を開催します。
 イベント期間中,ARゲーム「HADO SHOOT!」とコラボレーションした「HADO SHOOT!京都水族館でモンスターファイト」の第二弾となるチンアナゴ編など,チンアナゴをさまざまな視点から楽しむことができます。
 また,11月11日(土)・12日(日)は「チンアナゴの日」特別限定イベントとして,下村 実館長の解説ツアー「ちんあなごってナンダ?」や,お客さま全員でチンアナゴになりきる「なりきりちんあなご」を開催し,「チンアナゴの日」を盛り上げます。
 今年も11月はチンアナゴだらけの京都水族館で,ぜひお楽しみください。

1.数字の「1」にちなんでチンアナゴとニシキアナゴを111匹ずつ特別展示
■展示場所:「京の海」2階,「交流プラザ」,「交流プラザ」入口
■料金:無料(別途水族館への入場料が必要)

2.「ちんあなごアカデミー」が登場!
 透明なゲルを砂の代わりに使用し、普段は見ることができないチンアナゴの砂の中のようすを観察できる水槽を設置するほか,チンアナゴが泳ぐ貴重な瞬間やごはんを食べる瞬間をムービーやパネルで解説します。
■展示場所:「京の海」2階
■料金:無料(別途水族館への入場料が必要)

3.11月11日は「チンアナゴの日」!来館者全員がチンアナゴに!2日間限定の特別イベント「なりきりちんあなご」を開催
 チンアナゴになりきることができるお面を2日間限定で来館者に配布します。お面は好きな模様や色を塗ってオリジナルのお面を作ることができます。※なくなり次第終了
■展示期間:11月11日(土)・12日(日)
■参加方法:エントランスにて配布予定
※大水槽横休憩スペースで色を塗ることができます
■料金:無料(別途水族館への入場料が必要)

4.11月11日は「チンアナゴの日」!2日間限定の館長の解説ツアー「ちんあなごってナンダ?」を特別開催
 下村 実館長による解説を聞きながら,チンアナゴにごはんをあげて観察したり,館長に質問したりすることができる特別なツアーを開催します。
■開催期間:11月11日(土)・12日(日)
■開催時間:(1)11時30分 (2)15時30分(各30分)
■参加方法:体験プログラム受付カウンターにて当日受付
■定員:各回11名
■料金:1,000円(税込み) (別途水族館への入場料が必要)

5.「HADO SHOOT!京都水族館でモンスターファイト」チンアナゴ編を開催
 最新のARシステムを使用したゲーム「HADO SHOOT!」は,臨場感溢れるCG空間でチンアナゴの巣穴を襲うモンスターを倒す体感アトラクションです。また,モンスターや戦うチンアナゴと一緒に記念撮影ができるフォトロケーションを設置します。ほかにも,普段は巣穴の中でじっと身を守るチンアナゴが攻撃されたときにとる行動を,館内のポイントを巡って学ぶ体験プログラム「魔法の書スタンプラリー」も開催します。

<HADO SHOOT!>
■開催時間:10時30分~17時30分
      ※整理券配布は10時からとなります。
      最終参加受付は開催終了時間の30分前です。
      定員になり次第,受付終了となります。
■参加方法:「交流プラザ」HADO SHOOT!受付カウンターにて受付
※13時からは 「交流プラザ」体験プログラム 受付カウンターにて受付
■定員:【土日祝】各日300名(先着順)
    【平日】各日150名(先着順)
■参加対象:小学校1年生以上
■開催場所:「交流プラザ」特設エリア
■所要時間: 約10分
■料金:無料(別途水族館への入場料が必要)

<魔法の書スタンプラリー>
■開催時間:10時~18時(受付は16時30分まで)
■参加方法:「交流プラザ」体験プログラム受付カウンターにて配布
■定員:各日200名(先着順)
■開催場所:館内各所
■料金:無料(別途水族館への入場料が必要)


■主催者連絡先
京都水族館(代表)
TEL:075-354-3130(10時~18時)

関連イベント

京都伝統文化の森推進協議会10周年記念シンポジウム~京都三山のこれからを考える~【京都伝統文化の森推進協議会】

  • 期間:2017年12月10日(日)
  • 時間:13時~17時
  • 場所:左京区 京都大学稲森財団記念館 こころの未来研究センター本館3階大会議室(京都市左京区吉田下阿達町46)

 古都の森林景観の課題に向き合うため,学識者,寺院,地元団体,行政等が,協働組織「京都伝統文化の森推進協議会」を結成し,東山での森林整備や京都三山の文化的価値の発信などの活動に取り組んでいます。
 この度,設立10周年を記念して,これまでの活動を振り返り,関係者の意見を交えながら,市民の皆様とともに京都三山のこれからを考えるシンポジウムを開催します。

(1)開会(13時~)
(2)講演(13時10分~16時)
ア 基調講演「京都伝統文化の森推進協議会の始まりと森の文化を考える」
・山折 哲雄 京都伝統文化の森推進協議会 相談役(宗教学者) 
イ 活動報告
・丘 眞奈美 同協議会 文化的価値発信専門委員
・梶川 敏夫 同協議会 文化的価値発信専門委員
・大西 皓久 同協議会 サポーター(清水寺 執事補)
・勝占 保  同協議会 相談役(林野庁近畿中国森林管理局京都大阪森林管理事務所長)
・高田 研一 同協議会 森林整備・景観対策専門委員
・安藤 信  同協議会 森林整備・景観対策専門委員        
※ 報告順
(3)総合討論(16時~16時50分)
・コーディネーター  鎌田 東二 同協議会 会長
・パネリスト     (2)イの活動報告者
(4)総括・閉会(16時50分~17時)


■申込方法
電話,FAX又は電子メールで,①氏名(ふりがな),②電話番号,③同伴者がいる場合は同伴者人数を,京都いつでもコール(京都市市政情報総合案内コールセンター)まで御連絡ください。
申込期間:11月7日(火)~12月4日(月)

<京都いつでもコール(年中無休 8時~21時)>
TEL:075-661-3755
FAX:075-661-5855
電子メールにつきましては,京都いつでもコールの送信フォームを御利用下さい。
http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html


■主催者連絡先
京都伝統文化の森推進協議会 事務局
(京都市産業観光局農林振興室林業振興課内)
TEL:075-222-3346
メールアドレス:ringyosinko@city.kyoto.lg.jp

詳細情報

イングリッシュガーデン花散歩【一般財団法人 京都園芸倶楽部】

  • 期間:2017年12月16日(土)
  • 時間:午後1時30分~午後3時
  • 場所:左京区 京都府立植物園内 植物園会館2階研修室

※費用についての詳細は,以下をご覧ください。

「イングリッシュガーデン花散歩&クリスマスデモンストレーション」

講師のかわべ氏が1987年から訪れた英国のお庭。伝統的なスタイルから少しずつ変化してきており,その変化はフラワーアレジメントの流行とも連動しているとのこと。その変化を楽しみながらお庭の画像をご覧いただきたいと思います。最後に,英国のお花の歴史上最も華やかなビクトリア時代に流行した花を使用して,フラワーアレンジメントのデモンストレーションも行っていただきます。

■講師
かわべ やすこ 氏
(日英フラワーアレンジメント協会チェアパーソン)

■参加費
当倶楽部の会員は参加費無料(会員証提示で植物園にも入園可)
非会員の方には資料代として300円をいただく予定です。
(非会員で70歳未満の方は別途入園料200円も必要です)

※事前の参加申込等は不要です。当日は会場まで直接お越しください。

■主催者連絡先
一般財団法人 京都園芸倶楽部(京都府立植物園内)
TEL:075-701-0595
(電話対応は,火・木・土の午後1時〜午後4時)

詳細情報

ページの先頭へ戻る