京都市生物多様性総合情報サイト 京・生きものミュージアム

京都市

生きものイベント詳細

「芦生研究林の植物」写真展【京都府立植物園】

  • 期間:2018年3月2日(金)~ 6日(火)
  • 時間:午前10時~午後4時
  • 活動内容:自然観察会, いきもの保全・再生, 環境の保全・再生
  • 活動フィールド:市街地(公園等)
  • 場所:左京区 下鴨半木町(京都府立植物園)
  • 集合場所:植物園会館1階 展示室
  • 対象:全年齢対象
  • 費用:無料
  • 参考URLhttp://www.pref.kyoto.jp/plant/

■「芦生研究林の植物」写真展関連講演会
平成30年3月4日(日曜)13:30~15:00
(受付13:00~)  
場所:植物園会館2階 研修室

京大芦生研究林の植物に造詣が深い植物研究家福本繁氏が自身で撮りためた写真を解説
京都大学フィールド科学教育研究センター石原 正恵准教授が芦生研究林の全体像を解説


■ 本イベントへの参加は無料ですが,京都府立植物園の入園料が必要です。
入園料は,一般200円/高校生150円/中学生以下無料/証明提示で70歳以上無料です。
(別に団体割引や年間パスポートもあります。)

■ 主催者連絡先
京都府立植物園  電話:075-701-0141

関連イベント

早春の草花展【京都府立植物園】

  • 期間:2018年2月9日(金)~ 3月11日(日)
  • 時間:午前10時~午後4時
  • 場所:左京区 下鴨半木町(京都府立植物園)

パンジー,ビオラ,ストック,キンギョソウなど早春の草花100種・200品種,10,000株を展示します。

今年は「街の春」「里の春」「山の春」の景色を表現します。
地中海沿岸,南アフリカ,北アメリカ西部,オーストラリア西部などの地中海性気候の植物や,日本,中国原産の早春にふさわしい草花を展示しますので,あわせてお楽しみください。

■ 本イベントへの参加は無料ですが,京都府立植物園の入園料が必要です。
入園料は,一般200円/高校生150円/中学生以下無料/証明提示で70歳以上無料です。
(別に団体割引や年間パスポートもあります。)

■ 主催者連絡先
京都府立植物園  電話:075-701-0141

詳細情報

第383回観察会 ニホンザルの観察【京都自然教室】

  • 期間:2018年3月18日(日)
  • 時間:10時~14時頃
  • 場所:西京区 嵐山元禄山町 嵐山モンキーパークいわたやま

※幼稚園以下無料

約120頭のニホンザルが生活するサル山で,人がオリの中に入ってサルの行動を観察します。

2週間前頃にはHP,メルマガ(登録無料),参加案内に詳細内容が掲載されます。

■主催連絡先
京都自然教室 kyotonatureschool@yahoo.co.jp
お問い合わせは,なるべく上記メールアドレスへお願いします。

詳細情報

下鴨神社平日探鳥会【日本野鳥の会京都支部】

  • 期間:2018年3月7日(水)
  • 時間:9時~11時ごろ
  • 場所:左京区 

地上に降りて落ち葉の下の虫を探すイカルやシロハラ(写真)などを見ます。
その後,鴨川や植物園にも足を伸ばします。

詳細情報

ページの先頭へ戻る