京都市生物多様性総合情報サイト 京・生きものミュージアム

京都市

生きものイベント詳細

自然観察会【公益財団法人京都市都市緑化協会】

  • 期間:2018年7月21日(土)
  • 時間:13時30分~15時
  • 活動内容:自然観察会
  • 活動フィールド:森林, 市街地(公園等)
  • 場所:下京区 梅小路公園
  • 集合場所:緑の館(13時30分集合)
  • 対象:全年齢対象
  • 費用:有料  200円
  • 参考URLhttp://www.kyoto-ga.jp/event/

 様々な植物や生きものが生息するいのちの森を20 年にわたって調査している「いのちの森モニタリングループ」のメンバーによる解説で,植物・鳥・きのこなど月ごとのテーマに沿って観察します。

■主催者連絡先
公益財団法人京都市都市緑化協会 
075-561-1350

関連イベント

鴨川生き物調査イベント 第1回【NPO法人ビオトープネットワーク京都】

  • 期間:2018年7月28日(土)
  • 時間: 9時30分~12時30分
  • 場所:左京区 下鴨宮河町(出町柳の高野川と賀茂川)

※費用は,大人(高校生以上)200円,子ども(中学生以下)100円です。

賀茂川と高野川の合流点の出町柳には,魚,水生昆虫,鳥などいろいろな生き物がいます。
運が良ければ,カワセミやオオサンショウウオに会えるかも!!

〇プログラム
①川の安全な遊び方(救命胴衣の使い方)
②水質の調査(環境省の水生生物調査による)
③魚類や水辺の生き物採取
④川に関する講師の先生のお話

〇申込み
7月25日(水)までにビオネット事務局へ氏名,居住区(市),子供さんの学年(年齢),TEL を記載の上,FAX・メール・TELのいずれかにてお申し込みください。

■主催者連絡先
NPO法人ビオトープネットワーク京都
E-mail: bionet_kyoto@yahoo.co.jp
FAX 020-4667-8027  
TEL 080-4974-1270

詳細情報

庭師さんに聞いてみよう!虫たちが暮らす京都の森~カブトムシ編~【京都市動物園】

  • 期間:2018年8月5日(日)
  • 時間:14時~15時
  • 場所:左京区 京都市動物園

京都市動物園の生物多様性イベントです。
夏の人気者,クワガタ・カブトムシが活動する季節がやってきました。
庭師さんから,虫の生態や捕り方,飼い方,虫が暮らす森や里山,お庭の手入れについてお話を聞きましょう。
お話の後は,園内の「京都の森」でコナラやクヌギの木を観察したり,実際に虫に触ったり・・・。
虫や自然との触れ合いを通じて,子どもたちに,身近な自然環境やいきものの命の大切さ,面白さを感じていただける内容となっています。

■お話しとガイド 
加藤武史さん,斉藤拡さん(植彌加藤造園株式会社庭師)

■対象 
小学生 
ただし,1年生から4年生は保護者同伴
未就学児も保護者同伴であれば参加可能

■定員 
カブトムシ編 約20組,1組2名まで(応募者多数の場合は抽選で参加者を決定します。)

■申込方法
○応募方法 
メール:doubutsuen-soumu@city.kyoto.lg.jp
又は FAX:075-752-1974
○必要事項 
催し名「庭師さんに聞いてみよう!参加希望」,参加者の氏名(複数名の場合は全員の氏名) 
○募集期間 
カブトムシ編 7月24日(火)~7月29日(日)

※保護者の方は動物園入園料が必要です。

詳細情報

第388回観察会 高野川の水生生物調査【京都自然教室】

  • 期間:2018年8月5日(日)
  • 時間:9時30分~12時過ぎ
  • 場所:左京区 高野川周辺(八瀬周辺)

※費用(500円)は資料代・傷害保険代含む,幼稚園以下無料

2015年から5年目の継続調査です。高野川の水生生物はどのように変わったか?毎年の変化が分かります(ホームページ掲載)ので,夏休みの自由研究に如何ですか。 
当日朝,9時30分までに叡電・八瀬比叡山口駅改札出口に集合後,9時30分になれば,来られた参加者のみで,高野川方面に観察会に出発します。(時間厳守)予約は不要です。
持ち物など,詳細は2週間前の下見のあと,掲載されるホームページの参加案内やホームページから登録出来る無料のメールマガジンにてご確認のうえ,ご参加をお願いします。

■主催者連絡先
kyotonatureschool@yahoo.co.jp
開催前日・当日の緊急電話 080-1523-8678

詳細情報

ページの先頭へ戻る