京都市生物多様性総合情報サイト 京・生きものミュージアム

京都市

生きものイベント詳細

野鳥ミニ講座【無鄰菴管理事務所(無鄰菴指定管理者 植彌加藤造園株式会社)】

  • 期間:2018年6月27日(水)~ 2019年3月27日(水)
  • 時間:午後2時~午後2時30分
  • 活動内容:自然観察会, セミナー, いきもの保全・再生
  • 活動フィールド:市街地(公園等)
  • 場所:左京区 名勝無鄰菴庭園
  • 集合場所:名勝無鄰菴庭園 母屋1階
  • 対象:全年齢対象
  • 費用:無料
  • 参考URLhttps://murin-an.jp

≪毎週水曜日開催≫

※別途入場料(410円)必要

お庭では,様々な野鳥たちの水浴びや休息のために訪れる姿がみられます。
また,木陰からは鳴き声が聞こえますが,その鳥たちの正体は?
無鄰菴とその周辺で見かける野鳥たちの生態や習性,豆知識などを楽しくご紹介します。
野鳥の世界から見た庭園,また違った見方を楽しめますよ。
ご参加の方には,限定20名様に無鄰菴特製の野鳥の絵葉書をプレゼント!

■主催者連絡先
無鄰菴管理事務所(無鄰菴指定管理者 植彌加藤造園株式会社)
〒606-8437 京都市左京区南禅寺草川町31番地
TEL & FAX:075-771-3909                  
講座のご予約 murinan-yoyaku@ueyakato.co.jp

関連イベント

京都丹波高原国定公園ネイチャーフェスタ【京都丹波高原国定公園協議会】

  • 期間:2019年3月2日(土)~ 3日(日)
  • 時間:下記を御覧ください
  • 場所:京都市以外 京都丹波高原国定公園ビジターセンター(京都府南丹市美山町安掛下23 道の駅美山ふれあい広場内)

千年の都「京都」の生活や文化を支えてきた京都丹波高原国定公園。国定公園の豊かな自然や伝統文化について,シンポジウムや特別企画展示などでその実態に迫ります。

【シンポジウム】(定員100名・先着順)
日時:3月3日(日)午後2時~午後4時
■第1部 基調講演
「京都の自然と伝統文化の継承(仮題)」
田中 安比呂氏(賀茂別雷神社(上賀茂神社)宮司)
■第2部 ワークショップ
「京都丹波高原国定公園ビジターセンターに求められる役割」
コーディネーター 石原 正恵氏(京都大学芦生研究林准教授)
パネリスト 児玉 裕美氏(あやべ観光ガイドの会)
      田井 勲 氏(農家民宿長老の里)
      髙御堂 厚氏(美山ふるさと株式会社)
      西 新治 氏(有限会社おーらい黒田屋)
ファシリテーター 鈴木 康久氏(京都産業大学教授)

※2月20日(水)までに,電話,あるいは,申込用紙に必要事項を記載して,申込先に郵送,FAX,メールのいずれかでお申し込みください。

【特別企画展示】(入場無料・申込不要)
日々の暮らしの中で培われてきた文化や日常がうまく自然と共生している京都丹波高原国定公園。その様子を標本や写真,生活の中で使われてきた道具などを展示,紹介。
日時:3月2日(土),3日(日)いずれも午前9時~午後5時
内容:標本,写真・パネル,伝統工芸品の展示。国定公園内の名産の販売

【申込先・問い合わせ先】
京都府府民総合案内・相談センター
TEL:075-411-5000 
FAX:075-411-5001 
E-mail:411-5000@pref.kyoto.lg.jp
宛先:〒602-8570 京都府府民総合案内・相談センター(住所不要)

詳細情報

下鴨神社平日探鳥会【日本野鳥の会京都支部】

  • 期間:2019年3月6日(水)
  • 時間:午前9時~午前11時頃
  • 場所:左京区 

100羽以上のイカルの群れ(写真)やルリビタキなど青い鳥にも期待。40種類以上を目標に探鳥します。

詳細情報

京都御苑探鳥会【日本野鳥の会京都支部】

  • 期間:2019年3月16日(土)
  • 時間:午前9時~正午頃
  • 場所:上京区 

初心者にお勧め。ビンズイ,アトリ,トラツグミ(写真)など冬の小鳥を観察します。

詳細情報

ページの先頭へ戻る