京都市生物多様性総合情報サイト 京・生きものミュージアム

京都市

生きものイベント詳細

庭師と学ぶ フォスタリング・スタディーズ 第2シリーズ vol.6春【植彌加藤造園株式会社】

  • 期間:2019年3月9日(土)
  • 時間:午後2時~午後4時
  • 活動内容:セミナー, いきもの保全・再生, その他
  • 活動フィールド:河川・河川敷・水路, 池・沼, 市街地(公園等)
  • 場所:左京区 無鄰菴
  • 集合場所:‐
  • 対象:全年齢対象
  • 人数:25名
  • 費用:有料  3,500円
  • 参考URLhttps://murin-an.jp/events/enent-20190309/

無鄰菴 大人気シリーズ講座の第2弾いよいよ始まります!
手入れそれぞれの技術にフォーカスして学んだ第1シリーズに比べ,第2シリーズでは無鄰菴という庭が一年を通じてどのように動いているのかを体感できるラインナップになりました。
季節ごとの庭しごとはどのようなものか,どのような視点で庭師は全体を管理しているのかがわかります。
無鄰菴仕込みの技はご自宅のお庭にも使えます。
毎回詳しい解説と庭園内での手入れ実習を組み合わせて行います。
※要予約・先着順
※バイリンガル対応可能

講師:出口 健太 無鄰菴担当庭師
服装:芝地に入りますのでスニーカーもしくは靴底が柔らかく平らなものをお持ちください。

■主催者連絡先
植彌加藤造園株式会社
075-771-3909     

関連イベント

La・La・Fin CIRCUS~第3章「やくそく」~【京都水族館】

  • 期間:2018年12月1日(土)~ 2019年3月15日(金)
  • 時間:【開館時間】午前10時~午後6時(入場は閉館の1時間前まで)(パフォーマンスの時間は下記参照)
  • 場所:下京区 京都水族館

※別途水族館への入場料が必要,飲食メニューは別途有料
※期間中の12月22日(土)~12月24日(祝・月)は営業時間を午後8時まで延長

京都水族館は,エイベックスが企画・制作の劇場型イルカパフォーマンス「La・La・Fin CIRCUS(ラ・ラ・フィン サーカス)」~第3章「やくそく」~を開催する。
本章では,第1章・第2章を通じてイルカと仲良くなる方法を教わったサーカス団が,イルカとの深い絆を築くために必要なことをトレーナーから学ぶ。
また,団長がイルカへプレゼントを渡すシーンなど,冬のイルカスタジアムをよりお楽しみいただける演出となっている。

■開始時間
(平日)11:30,14:30
(休祝日)11:30,13:30,16:00
※スケジュールは予告なく変更になる可能性がございます。
■所要時間
1回あたり約20分

■主催者連絡先
京都水族館
(代表)TEL:075-354-3130(午前10時~午後6時)

詳細情報

土曜日の苔庭づくり【無鄰菴管理事務所(無鄰菴指定管理者 植彌加藤造園株式会社)】

  • 期間:2018年8月4日(土)~ 2019年3月30日(土)
  • 時間:午後2時30分〜午後4時
  • 場所:左京区 名勝無鄰菴庭園

≪毎週土曜日開催≫

※参加費はお抹茶料,入場料込み。英語対応は8000円
※要予約(実施前日の午後6時30分 までにお申し込みください。)

庭園コンシェルジュの案内で日本庭園の空間構成や,その手入れの仕方,庭石や植栽の配置の仕方を学びます。
その後,実際に無鄰菴にある苔と同じ種類の本物の苔を利用して「ミニ無鄰菴」 作りにチャレンジ。終了後は使用した苔を瓶に入れて自分だけの苔リウムをつくってお持ち帰り頂けます。
ツアーの最後は美しい庭と苔リウムを眺めながらお抹茶と和菓⼦をごゆっくりお楽しみください。
このツアーを終えれば日本庭園を語れるようになるでしょう。そして他のお庭に行ってもより深く味わうことができるようになります!

■主催者連絡先
無鄰菴管理事務所(無鄰菴指定管理者 植彌加藤造園株式会社)
〒606-8437 京都市左京区南禅寺草川町31番地
TEL & FAX:075-771-3909
講座のご予約 murinan-yoyaku@ueyakato.co.jp

詳細情報

京都丹波高原国定公園ネイチャーフェスタ【京都丹波高原国定公園協議会】

  • 期間:2019年3月2日(土)~ 3日(日)
  • 時間:下記を御覧ください
  • 場所:京都市以外 京都丹波高原国定公園ビジターセンター(京都府南丹市美山町安掛下23 道の駅美山ふれあい広場内)

千年の都「京都」の生活や文化を支えてきた京都丹波高原国定公園。国定公園の豊かな自然や伝統文化について,シンポジウムや特別企画展示などでその実態に迫ります。

【シンポジウム】(定員100名・先着順)
日時:3月3日(日)午後2時~午後4時
■第1部 基調講演
「京都の自然と伝統文化の継承(仮題)」
田中 安比呂氏(賀茂別雷神社(上賀茂神社)宮司)
■第2部 ワークショップ
「京都丹波高原国定公園ビジターセンターに求められる役割」
コーディネーター 石原 正恵氏(京都大学芦生研究林准教授)
パネリスト 児玉 裕美氏(あやべ観光ガイドの会)
      田井 勲 氏(農家民宿長老の里)
      髙御堂 厚氏(美山ふるさと株式会社)
      西 新治 氏(有限会社おーらい黒田屋)
ファシリテーター 鈴木 康久氏(京都産業大学教授)

※2月20日(水)までに,電話,あるいは,申込用紙に必要事項を記載して,申込先に郵送,FAX,メールのいずれかでお申し込みください。

【特別企画展示】(入場無料・申込不要)
日々の暮らしの中で培われてきた文化や日常がうまく自然と共生している京都丹波高原国定公園。その様子を標本や写真,生活の中で使われてきた道具などを展示,紹介。
日時:3月2日(土),3日(日)いずれも午前9時~午後5時
内容:標本,写真・パネル,伝統工芸品の展示。国定公園内の名産の販売

【申込先・問い合わせ先】
京都府府民総合案内・相談センター
TEL:075-411-5000 
FAX:075-411-5001 
E-mail:411-5000@pref.kyoto.lg.jp
宛先:〒602-8570 京都府府民総合案内・相談センター(住所不要)

詳細情報

ページの先頭へ戻る