京都市生物多様性総合情報サイト 京・生きものミュージアム

京都市

生きものイベント詳細

松竹梅の寄植え講習会【京都府立植物園】

  • 期間:2019年12月15日(日)
  • 時間:①10時30分~12時,②13時30分~15時
  • 活動内容:セミナー
  • 活動フィールド:市街地(公園等)
  • 場所:左京区 京都府立植物園
  • 集合場所:京都府立植物園 植物園会館2階 研修室
  • 対象:全年齢対象
  • 人数:50名
  • 費用:有料  3,000円

 植物園の職員による迎春用の寄植え講習会を実施いたします。

<注意事項>
・本講習会は午前と午後の2部制で,事前申込が必要です。
・各部とも定員25名で,申込多数の場合は抽選となります。
・上記費用以外に,植物園への入園料も必要です。

<申込方法>
・往復はがきに①講習会名,②受講希望の部,③住所,④氏名,⑤電話番号を記載のうえ,下記連絡先へ送付してください。
・往復はがきでの申込は,12月8日(日)必着でお願いします。

<主催者連絡先>
京都府立植物園 総務課
〒606-0823
京都市左京区下鴨半木町
電話:075-701-0141

関連イベント

プラスチック問題~環境にやさしい私たちの暮らしを考える~【京エコロジーセンター】

  • 期間:2020年1月26日(日)
  • 時間:10時~12時45分(受付は9時45分~)
  • 場所:伏見区 京エコロジーセンター

 現在,プラスチックの大量生産や不適切な処分が地球環境に大きな悪影響を与えています。
 持続可能な未来を築くために,プラスチック問題の現状を見つめなおすとともに,環境にやさしい暮らしをみなさんで一緒に考えていきましょう。

<注意事項>
・本イベントは,事前申込みが必要で,定員80名(先着順)です。
・申込期間は,令和2年1月4日~1月25日までで,下記連絡先にお電話ください。
・高校生以上を対象としたイベントのため,中学生以下の方は御参加いただけません。

<主催者連絡先>
京都市環境保全活動推進協会
電話:075-641-0911

詳細情報

第1187回例会「木簡で魅せます野菜文化史」【京都園芸倶楽部】

  • 期間:2019年12月21日(土)
  • 時間:13時30分~15時(受付は13時~)
  • 場所:左京区 京都府立植物園

 有名な長屋王家木簡には粕漬けにしたウリやナス,ミョウガなどの記載があり,長屋王家木簡以外にもさまざまな野菜の名前が記載された木簡が見つかっています。
 これら木簡に記載された野菜の名前から,当時どのような野菜が日本にあったのか,そしてどのような食生活・食文化であったのか,さらに現在にどのように繋がっているのか,野菜文化史の視点から日本人にとっての野菜について考えてみたいと思います。
※京都園芸倶楽部会員は,上記費用は不要です。
※植物園への入園料は別途必要です。

<主催者連絡先>
京都園芸倶楽部 事務室
電話&FAX:075-701-0595

詳細情報

宝が池連続学習会2019(第6回)【京都市都市緑化協会,京都府立大学森林科学科】

  • 期間:2020年1月12日(日)
  • 時間:10時~15時30分頃(受付は9時40分~)
  • 場所:左京区 宝が池公園周辺

 「森をしらべる・森をそだてる・森をつたえる」をコンセプトに,2014年から開催している座学とフィールドワークで宝が池の森を学ぶ実践的学習会です。
 『原風景』をテーマに,森の再生への取組みにむけた講座(全6回)の最終回で,森とつながる豊かな暮らしと安全を考え,都市域の大切な緑地の未来の姿についてかたります!
 詳細は,上記の参考URLを御確認ください。

<注意事項>
・本学習会は,中学生以上を対象としています。
・上記費用は,大人の参加費で,大学生は300円,高校生・中学生は200円です。
・本学習会への出席には応募が必要で,応募期間は令和2年1月11日までです。応募される場合は,下記問合せ先に御連絡いただくか,参考URLの「イベント申し込みフォームへ」からお申し込みください。
・昼食を持参してください。

<問合せ先>
公益財団法人京都市都市緑化協会
宝が池子どもの楽園管理事務所(担当:野田)
電 話:075-781-3010
メール:rakuen@kyoto-ga.jp

詳細情報

ページの先頭へ戻る