京都市生物多様性総合情報サイト 京・生きものミュージアム

京都市

新着情報

2015.1.26

生物多様性リレーコラムを更新しました!

「チマキザサと祇園祭」について,東口涼氏より,コラムを御寄稿いただきました!

 東口氏は,平成26年に京都大学大学院農学研究科修士課程(森林科学専攻)を修了され,現在は同大学院博士後期課程ならびに文部科学省・博士課程教育リーディングプログラム「グローバル生存学大学院連携プログラム(GSS)」に在籍されています。
 東口氏と祇園祭との縁は大変深く,幼少期より南観音山の囃子方をお務めになられています。
 京都大学進学後は,祇園祭のちまきに欠かせないチマキザサの保全・再生に取り組まれるなど,祇園祭の担い手として,多彩に活躍されています。

東口氏のコラム「祇園祭とチマキザサ」はこちら

ページの先頭へ戻る