京都市生物多様性総合情報サイト 京・生きものミュージアム

京都市

新着情報

2018.6.13

平成30年度(第16回)京都環境賞の募集について

 京都市では,市民や事業者の皆様の環境に関する関心を高め,様々な実践活動の更なる推進を図ることを目的として,平成15年度に「京都環境賞」を創設し,地球温暖化の防止や循環型社会の形成,生物多様性の保全等の環境保全に貢献する活動(以下「活動」という。)を実践されている方を顕彰しています。

 本年度も,募集及び表彰を行います。皆様の御応募をお待ちしています。

 ■募集期間:平成30年6月1日(金)~8月31日(金)【必着】

 

 詳しくは→http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000235739.html

 

 

平成29年度(第15回)京都環境賞受賞者の活動紹介パネル展示

 平成30年度京都環境賞の募集期間(6月1日~8月31日)に合わせて,平成29年度(第15回)受賞者の活動を紹介するパネルの展示を以下の日程で行います。生物多様性の保全に関する活動も紹介されていますので,ぜひ御来場ください。

展示の様子(京都市役所1階 正面ロビー)

展示日程,場所 (予定)

■6月1日(金)-6月15日(金) 市役所1階 正面ロビー
■6月25日(月)-7月2日(月) ゼスト御池地下街 寺町広場
■7月18日(水)-8月29日(水) 京エコロジーセンター2階

 

生物多様性に関する活動の受賞者の紹介

■ 里山資源 様【京都環境賞 受賞】

テーマ>

 竹の化学産業資材化を通じた放置竹林対策活動

<活動内容>

 放置竹林問題の解決を目指し,平成18年度より竹炭焼成活動を行うとともに,竹を産業資材とする技術について化学的に研究・開発し,竹の新たな活用方法(食品用色素や石鹸など)を広め利活用を伸ばす活動に取り組んでいる。
 また,展示会の開催や専門誌の執筆等,竹文化の啓発活動に取り組んでいる。

 

■ 株式会社半兵衛麸 様【特別賞(企業活動賞) 受賞】

テーマ>

 100年先の子孫も安心して生活ができる環境を残します

<活動内容>

 省エネや生物多様性保全等に取り組むとともに,京都・日本の伝統・食文化を発信し継承するため,自社施設へ地域の伝統・歴史・文化の積極的な導入や,学生向けの体験学習などを実施している。

 

■ チマキザサ再生研究会 様【特別賞(環境未来賞) 受賞】

テーマ>

 チマキザサ再生プロジェクト

<活動内容>

 祇園祭の粽に欠かせないチマキザサについて,防鹿柵や保護区の設定による再生保護活動,地域や小学校と連携したワークショップ等の普及啓発活動,関係団体等のヒアリングによる調査研究等に取り組んでいる。

 

■ 株式会社ニューヨーク・ニューヨーク 様【奨励賞 受賞】

テーマ>

 美容業界における環境保護及びKESエコロジカルネットワークの活動・省エネ活動の継続

<活動内容>

 省エネの実践やKESエコロジカルネットワークを通じた生物多様性保全等に取り組むとともに,全店をあげて地域清掃に取り組んでいる。

 

参考

■ 平成30年度(第16回)京都環境賞の募集について

http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000235739.html

 

■ 京都環境賞について

http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000175220.html

ページの先頭へ戻る