京都市生物多様性総合情報サイト 京・生きものミュージアム

京都市

新着情報

2018.8.21

「平成30年度第4回親子生きもの探偵団~京都市動物園~」を開催しました!(平成30年8月9日)

平成30年度第4回親子生きもの探偵団を,京都市動物園で開催しました。

 当日は,33名の方に参加していただきました。

 気温が高くなることが予想されましたが,幸い天気はくもりで,比較的過ごしやすい気温で観察会を実施することができました!

 

 講師は,京都市動物園の職員の方々と,板倉 豊 先生(京都精華大学 教授)です。 

 見つけた生きものの名前を講師の先生に教えてもらい,京都市動物園で見られる生きものの名前が書かれたチェックシートに記録していきます。

 

 「京都の森」班と「噴水池」班の2班に分かれ,生きものの観察をしました。

 (休憩を挟んで,それぞれ観察場所を交代しました。)

噴水池

  噴水池では,事前に仕掛けていた「もんどり」(魚を獲るための道具)で捕まえた魚を観察しました。

もんどりについて詳しく教えてもらっています。
たくさん生きものが採れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 みんな夢中でいきものを探しています。池には色んな生きものがいました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アメンボは飴のような匂いを放つためこの名がつけられました。

みんな匂いを嗅いでいます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都の森

 続いて,京都の森で生きものの観察をしました。

 田んぼが広がっています。

 参加者は駆け回り,夢中で生きものを探しました。

 京都の森でも,色んな生きものを見つけました!

 大きな動物以外にも色んな生きものがいることに参加者は驚いていました。

 この観察会をきっかけに,身近にいる生きものに,さらに関心をもってもらえれば幸いです。

ページの先頭へ戻る