京都市生物多様性総合情報サイト 京・生きものミュージアム

京都市

新着情報

2020.1.8

朱雀第四小学校で昆虫パラダイスが開催されました(令和元年12月16日)

 約2ケ月前に,地域生きもの探偵団を実施した朱雀第四小学校3年生が,1~2学期の総合学習のまとめとして,発表会(昆虫パラダイス)を行いました。

 昆虫パラダイスは,朱雀第四小学校で恒例の発表会です。

 今年は,学校の中で増やしたい生きものを決めて,増やすために何ができるかをテーマに取り組んできました。各チームが調べたことを2年生に教えます。

 チームごとに運動場に机と椅子を並べ,2年生が順番に発表を聞きに来ます。

 発表方法は各チームそれぞれで,2年生に分かりやすいように,紙芝居やクイズなどの工夫をされているチームばかりでした。みんなが増やしたい生きものの特徴や住んでいる場所,食べる餌,天敵などを2年生に教えてあげました。

 1回の発表では5人ほどしか聞けないので,3年生は何回も発表しないといけません。初めは少し緊張していた子どもたちも,繰り返し発表することで,上手に発表できるようになっていました。

 

 

 

 

 

 

 ダンゴムシチームは,ダンゴムシの家を作製し,カマキリチームは,カマキリが木に産んだ卵が食べられないように囲いを作製していました。また,天敵の鳥対策としてカカシを作っているチームもあり,どのチームも生きものを増やすために考え,行動していました。

 

 最後は,3年生と2年生がお互いに感想と御礼を言い,昆虫パラダイスは終了です。

 3学期も総合学習は続きますが,3年生にとって大きなイベントが1つ終わりました。

 来年は,今日の発表を聞いた2年生が発表する側になり,昆虫パラダイスは続いていきます。

ページの先頭へ戻る