京都市生物多様性総合情報サイト 京・生きものミュージアム

京都市

新着情報

2021.1.22

京の生きもの・文化協働再生プロジェクトの認定について

 京都市では,本市固有の生態系を保全するため,「京の生きもの・文化協働再生プロジェクト認定制度」を推進しており,本日,西山自然保護ネットワークが西京区の小塩山()で行っているギフチョウとカタクリを保全するための取組を認定しました。

 カタクリは,ギフチョウが蜜を吸うための重要な植物であり,カタクリの群生地がある小塩山は,市内におけるギフチョウの希少な生息地です。ギフチョウとカタクリを保全するため,小塩山でこれらの生息調査に加え,森林整備や啓発活動等の実践は,生物多様性保全において,非常に意義のある取組といえます。


西山自然保護ネットワークの取組はこちら

ページの先頭へ戻る