京都市生物多様性総合情報サイト 京・生きものミュージアム

京都市

活動団体詳細

雲ケ畑・足谷 人と自然の会

  • 代表:西野 護
  • 本部:右京区
  • 活動開始:2008年
  • 主な活動場所:北区
  • 主な活動内容:モニタリング調査, 自然観察会, いきもの保全・再生, 環境の保全・再生, その他
  • 活動フィールド:山, 森林
  • 活動日:その他
  • お問い合わせ:☎︎075-861-2349
  • ホームページhttps://ashidaninokai.jimdo.com/

雲ケ畑は,市の中心部から鴨川をさかのぼること15キロにある山間集落・林業の里です。活動拠点がある足谷は,さらに上流の桟敷ヶ岳の山ひだに刻まれた谷筋にあります。崖・滝・急流・大岩・ゆるい斜面などが織りなす地形は変化に富み,その環境に適応して多種多様な動植物が息づく自然度の高い山域です。

「雲ケ畑・足谷 人と自然の会」は,この地の自然環境を愛で楽しみながら保護と活用をはかろうと結成され,10年を迎えました。山主の理解・協力のもと,植物の自然観察会や木の実採取会,シイタケ栽培などの活動を楽しみ,活動拠点の小屋づくり,スギ間伐材の撤去活動,植物保護のための林床整備などにも取り組んできました。
今や森林からのめぐみは広く市民が享受する時代です。癒し・楽しみ・学びの場としても意義のある活動です。会の活動に賛同される方の入会を心から呼びかけます。

関連団体

深泥池水生生物研究会

  • 代表:竹門康弘
  • 本部
  • お問い合わせ:☎︎--

1994-1996年に京都市が行なった学術調査によって,オオクチバスやブルーギルなどの外来魚が池の生態系に重大な影響を与えている可能性が高いことがわかったので,それら外来魚の調査・捕獲を目的として市民...

詳細情報

京の川の恵みを活かす会

  • 代表:竹門 康弘
  • 本部
  • お問い合わせ:☎︎--

京の川の恵みを活かす会は,鴨川流域の自然の恵みを豊かにし,これを活かしていくことに賛同する関係団体・個人で構成された連携組織(ネットワーク)です。 まずは京都鴨川の天然アユをシンボルとし,天然アユが遡...

詳細情報

京都大学森里海連環学教育研究ユニット

  • 代表:山下 洋
  • 本部:左京区北白川追分町
  • お問い合わせ:☎︎075-753-6487

平成24年4月に,京都大学学際融合教育研究推進センターに,京都大学フィールド科学教育研究センターが事務局となり,農学研究科,地球環境学堂・学舎,人間・環境学研究科,フィールド科学教育研究センターが共同...

詳細情報

ページの先頭へ戻る