京都市生物多様性総合情報サイト 京・生きものミュージアム

京都市

活動団体詳細

深泥池水生生物研究会

  • 代表:竹門康弘
  • 本部
  • 活動開始:1998年
  • 主な活動場所:北区
  • 主な活動内容:モニタリング調査, 自然観察会, いきもの保全・再生, 環境の保全・再生, その他
  • 活動フィールド:池・沼
  • 活動日:その他
  • お問い合わせ:☎︎--
  • ホームページhttp://mizoro.org/

1994-1996年に京都市が行なった学術調査によって,オオクチバスやブルーギルなどの外来魚が池の生態系に重大な影響を与えている可能性が高いことがわかったので,それら外来魚の調査・捕獲を目的として市民や研究者らによって,1998年の春に深泥池水生動物研究会として設立されました。その後,外来水生植物やマコモ・ヨシなどの調査や除去の必要性が高まったことから植生管理の活動も行なうことになり,2000年に立ち上げた深泥池水生植物研究会と併せて2001年からは深泥池水生生物研究会と改称しました。

【お問い合わせ】
E-mail : mizorogaike1997@yahoo.co.jp

関連団体

フィールドソサイエティー

  • 代表:久山喜久雄
  • 本部:左京区鹿ケ谷法然院町72-2 法然院森のセンター
  • お問い合わせ:☎︎075-752-4582

法然院森のセンターを活動の拠点として,「森はともだち」をテーマに,自然観察会や森づくり,自然に親しむワークショップなどを開催している。また会員制の環境学習活動「森の子クラブ」も開催している。そのほかに...

詳細情報

京都自然教室

  • 代表:八木雅之
  • 本部:右京区西院西貝川町68-1-205 渡邉方
  • お問い合わせ:☎︎090-6976-8048

京都自然教室は自然に親しみ自然と触れ合うことにより自然の姿に共感し、自然を大切にしたいという気持ちを持てる人を育てる活動をしている市民団体です(1986年4月発足)。観察会への参加申し込みは不要です。...

詳細情報

京都大学森里海連環学教育研究ユニット

  • 代表:山下 洋
  • 本部:左京区北白川追分町
  • お問い合わせ:☎︎075-753-6487

平成24年4月に,京都大学学際融合教育研究推進センターに,京都大学フィールド科学教育研究センターが事務局となり,農学研究科,地球環境学堂・学舎,人間・環境学研究科,フィールド科学教育研究センターが共同...

詳細情報

ページの先頭へ戻る