京都市生物多様性総合情報サイト 京・生きものミュージアム

京都市

活動団体詳細

深泥池水生生物研究会

  • 代表:竹門康弘
  • 本部
  • 活動開始:1998年
  • 主な活動場所:北区
  • 主な活動内容:モニタリング調査, 自然観察会, いきもの保全・再生, 環境の保全・再生, その他
  • 活動フィールド:池・沼
  • 活動日:その他
  • お問い合わせ:☎︎--
  • ホームページhttp://mizoro.org/

1994-1996年に京都市が行なった学術調査によって,オオクチバスやブルーギルなどの外来魚が池の生態系に重大な影響を与えている可能性が高いことがわかったので,それら外来魚の調査・捕獲を目的として市民や研究者らによって,1998年の春に深泥池水生動物研究会として設立されました。その後,外来水生植物やマコモ・ヨシなどの調査や除去の必要性が高まったことから植生管理の活動も行なうことになり,2000年に立ち上げた深泥池水生植物研究会と併せて2001年からは深泥池水生生物研究会と改称しました。

【お問い合わせ】
E-mail : mizorogaike1997@yahoo.co.jp

関連団体

山仕事サークル 杉良太郎

  • 代表
  • 本部:左京区
  • お問い合わせ:☎︎--

山仕事サークル杉良太郎(すぎよしたろう)は略して杉良(すぎりょう,すぎよし)と呼ばれます。 京都市北区雲ヶ畑での森林作業(ボランティア)を中心とした,山仕事をしたい人々の集まりです。サークルの会員の多...

詳細情報

京の川の恵みを活かす会

  • 代表:竹門 康弘
  • 本部
  • お問い合わせ:☎︎--

京の川の恵みを活かす会は,鴨川流域の自然の恵みを豊かにし,これを活かしていくことに賛同する関係団体・個人で構成された連携組織(ネットワーク)です。 まずは京都鴨川の天然アユをシンボルとし,天然アユが遡...

詳細情報

フィールドソサイエティー

  • 代表:久山喜久雄
  • 本部:左京区鹿ケ谷法然院町72-2 法然院森のセンター
  • お問い合わせ:☎︎075-752-4582

法然院森のセンターを活動の拠点として,「森はともだち」をテーマに,自然観察会や森づくり,自然に親しむワークショップなどを開催している。また会員制の環境学習活動「森の子クラブ」も開催している。そのほかに...

詳細情報

ページの先頭へ戻る