京都市生物多様性総合情報サイト 京・生きものミュージアム

京都市

活動団体詳細

深泥池水生生物研究会

  • 代表:竹門康弘
  • 本部
  • 活動開始:1998年
  • 主な活動場所:北区
  • 主な活動内容:モニタリング調査, 自然観察会, いきもの保全・再生, 環境の保全・再生, その他
  • 活動フィールド:池・沼
  • 活動日:その他
  • お問い合わせ:☎︎--
  • ホームページhttp://mizoro.org/

1994-1996年に京都市が行なった学術調査によって,オオクチバスやブルーギルなどの外来魚が池の生態系に重大な影響を与えている可能性が高いことがわかったので,それら外来魚の調査・捕獲を目的として市民や研究者らによって,1998年の春に深泥池水生動物研究会として設立されました。その後,外来水生植物やマコモ・ヨシなどの調査や除去の必要性が高まったことから植生管理の活動も行なうことになり,2000年に立ち上げた深泥池水生植物研究会と併せて2001年からは深泥池水生生物研究会と改称しました。

【お問い合わせ】
E-mail : mizorogaike1997@yahoo.co.jp

関連団体

京都北山やままゆ塾(京都工芸繊維大学)

  • 代表:齊藤 準
  • 本部:左京区左京区松ヶ崎御所海道町
  • お問い合わせ:☎︎075-724-7813

北山の自然の中で,ヤママユの飼育を通じて生き物とふれあい,身近な環境を大切にする心を育てることを目的として,開塾しました。活動内容は,以下のとおりです。(1) 北山の自然に親しみ,環境をみつめる。(2...

詳細情報

全国カヤネズミ・ネットワーク

  • 代表:畠佐代子
  • 本部:西京区
  • お問い合わせ:☎︎--

1.カヤネズミ保護と生息地の保全を目的とする調査研究活動。2.里山や河川敷に暮らす野生動物と人間生活の関わりを考え、自然環境の保全や生態系への理解を深めるための普及・啓蒙活動。3.行政に対する、自然環...

詳細情報

京都大学森里海連環学教育研究ユニット

  • 代表:山下 洋
  • 本部:左京区北白川追分町
  • お問い合わせ:☎︎075-753-6487

平成24年4月に,京都大学学際融合教育研究推進センターに,京都大学フィールド科学教育研究センターが事務局となり,農学研究科,地球環境学堂・学舎,人間・環境学研究科,フィールド科学教育研究センターが共同...

詳細情報

ページの先頭へ戻る