京都市生物多様性総合情報サイト 京・生きものミュージアム

京都市

活動団体詳細

京の川の恵みを活かす会

  • 代表:竹門 康弘
  • 本部
  • 活動開始:2011年
  • 主な活動場所
  • 主な活動内容:モニタリング調査, 自然観察会, いきもの保全・再生, 環境の保全・再生, その他
  • 活動フィールド:河川・河川敷・水路
  • 活動日:その他
  • お問い合わせ:☎︎--
  • ホームページhttp://ikasukai.web.fc2.com/index.html

京の川の恵みを活かす会は,鴨川流域の自然の恵みを豊かにし,これを活かしていくことに賛同する関係団体・個人で構成された連携組織(ネットワーク)です。

まずは京都鴨川の天然アユをシンボルとし,天然アユが遡上し生息できる豊かな流域環境を取り戻すことを目指して,流域の漁協,大学等の研究者・専門家,NPOなどのメンバーが関連する行政と連携しながら,以下のような活動に取り組んでいます。
・天然アユ等を遡上させるための魚道設置,遡上観察
・アユの産卵場調査
・魚のすみかづくり講習会
・シンポジウム開催
・環境イベント等での普及啓発活動 など

見て楽しい,遊んで楽しい,食べて楽しい。
恵み豊かな鴨川を未来につないでいくためにたくさんの仲間と一緒に活動していきたいと思っています。

【お問い合わせ】
〒611-0011 
宇治市五ヶ庄京都大学防災研究所
水資源環境研究センター 竹門研究室
TEL : 0774-38-4253
FAX : 0774-38-4036
E-Mail : ikasukai.all@gmail.com

FAXをされる場合は,
「京都大学防災研究所 水資源環境研究センター 竹門気付 京の川の恵みを活かす会事務局宛」
と明記していただくようお願いいたします。

関連団体

一般財団法人 京都園芸倶楽部

  • 代表:会長 木島  温夫
  • 本部:左京区下鴨半木町 京都府立植物園内
  • お問い合わせ:☎︎075-701-0595

 大典記念京都植物園(現 京都府立植物園)が1924(大正13)年1月1日に開園することに先立ち,1923(大正12)年7月22日に,「園芸同好者の親睦により園芸の普及進歩を図る」ことを目的として発足...

詳細情報

京都伝統文化の森推進協議会

  • 代表:会長 鎌田 東二
  • 本部:中京区寺町通御池上ル上本能寺前町488(事務局:京都市産業観光局農林振興室林業振興課)
  • お問い合わせ:☎︎075-222-3346

「京都伝統文化の森推進協議会」(以下,協議会)は,京都東山の国有林(「東山風景林」約190ha)を活動拠点として,国有林の「レクリエーションの森」サポーター制度を活用し,学識経験者や民間団体等の広範な...

詳細情報

株式会社 元奈古

  • 代表:大藤 政治
  • 本部:東山区高台寺ねねの道鷲尾町511
  • お問い合わせ:☎︎075-561-2087

東山の高台寺の麓,伝統的建造物群保存地区「ねねの道」に旅館元奈古はございます。11室の小さな旅館ではございますが,環境に配慮した活動をできることから少しづつはじめております。現在,KESステップ1にて...

詳細情報

ページの先頭へ戻る