京都市生物多様性総合情報サイト 京・生きものミュージアム

京都市

活動団体詳細

京の川の恵みを活かす会

  • 代表:竹門 康弘
  • 本部
  • 活動開始:2011年
  • 主な活動場所
  • 主な活動内容:モニタリング調査, 自然観察会, いきもの保全・再生, 環境の保全・再生, その他
  • 活動フィールド:河川・河川敷・水路
  • 活動日:その他
  • お問い合わせ:☎︎--
  • ホームページhttp://ikasukai.web.fc2.com/index.html

京の川の恵みを活かす会は,鴨川流域の自然の恵みを豊かにし,これを活かしていくことに賛同する関係団体・個人で構成された連携組織(ネットワーク)です。

まずは京都鴨川の天然アユをシンボルとし,天然アユが遡上し生息できる豊かな流域環境を取り戻すことを目指して,流域の漁協,大学等の研究者・専門家,NPOなどのメンバーが関連する行政と連携しながら,以下のような活動に取り組んでいます。
・天然アユ等を遡上させるための魚道設置,遡上観察
・アユの産卵場調査
・魚のすみかづくり講習会
・シンポジウム開催
・環境イベント等での普及啓発活動 など

見て楽しい,遊んで楽しい,食べて楽しい。
恵み豊かな鴨川を未来につないでいくためにたくさんの仲間と一緒に活動していきたいと思っています。

【お問い合わせ】
〒611-0011 
宇治市五ヶ庄京都大学防災研究所
水資源環境研究センター 竹門研究室
TEL : 0774-38-4253
FAX : 0774-38-4036
E-Mail : ikasukai.all@gmail.com

FAXをされる場合は,
「京都大学防災研究所 水資源環境研究センター 竹門気付 京の川の恵みを活かす会事務局宛」
と明記していただくようお願いいたします。

関連団体

公益財団法人 京都市都市緑化協会

  • 代表:理事長 森本幸裕
  • 本部:東山区円山町463
  • お問い合わせ:☎︎075-561-1350

・京都ゆかりの草花「和の花」の屋外展示会の開催(梅小路公園での「藤袴と和の花展」、「春の和の花展」)・フジバカマ、ヒオウギ等、京都市産の稀少植物の生息域外保全と普及啓発(講習会、啓発冊子の発行等)・「...

詳細情報

日本野鳥の会京都支部

  • 代表:石川順一
  • 本部:南区東九条下殿田町50 アサダ観光ビル2階CD室
  • お問い合わせ:☎︎075-661-5608

日本野鳥の会は1934年に創設されましたが,京都支部はその2年後の1936年(昭和11年)に全国初の支部として発足しました。以来約80年にわたって愛鳥精神の普及や野鳥の保護に取り組んでいます。現在,約...

詳細情報

京都府立植物園

  • 代表:園長 長澤淳一
  • 本部:左京区下鴨半木町
  • お問い合わせ:☎︎075-701-0141

大正13年(1924年)に開園した日本最古の公立総合植物園です。春は450本の桜が咲き誇り、秋はカエデやフウなど、様々な木々の紅葉が見事です。夏や冬は、植物園ならではの新緑や花木を観賞いただけます。「...

詳細情報

ページの先頭へ戻る