京都市生物多様性総合情報サイト 京・生きものミュージアム

京都市

活動団体詳細

フィールドソサイエティー

  • 代表:久山喜久雄
  • 本部:左京区鹿ケ谷法然院町72-2 法然院森のセンター
  • 活動開始:1993年
  • 主な活動場所:左京区, 京都市以外
  • 主な活動内容:自然観察会, セミナー, いきもの保全・再生, 環境の保全・再生
  • 活動フィールド:河川・河川敷・水路, 山, 森林
  • 活動日:平日昼間, 土曜日, 日曜日, 夏休み等
  • お問い合わせ:☎︎075-752-4582
  • ホームページhttp://www.jttk.zaq.ne.jp/baais400/

法然院森のセンターを活動の拠点として,「森はともだち」をテーマに,自然観察会や森づくり,自然に親しむワークショップなどを開催している。また会員制の環境学習活動「森の子クラブ」も開催している。そのほかに,講演会の実施や,他団体への講師派遣なども行っている。
なお,活動は賛助会員に支えられており,会員には季刊の会報が送付される。

関連団体

雲ケ畑・足谷 人と自然の会

  • 代表:西野 護
  • 本部:右京区
  • お問い合わせ:☎︎075-861-2349

雲ケ畑は,市の中心部から鴨川をさかのぼること15キロにある山間集落・林業の里です。活動拠点がある足谷は,さらに上流の桟敷ヶ岳の山ひだに刻まれた谷筋にあります。崖・滝・急流・大岩・ゆるい斜面などが織りな...

詳細情報

京都大学森里海連環学教育研究ユニット

  • 代表:山下 洋
  • 本部:左京区北白川追分町
  • お問い合わせ:☎︎075-753-6487

平成24年4月に,京都大学学際融合教育研究推進センターに,京都大学フィールド科学教育研究センターが事務局となり,農学研究科,地球環境学堂・学舎,人間・環境学研究科,フィールド科学教育研究センターが共同...

詳細情報

京の川の恵みを活かす会

  • 代表:竹門 康弘
  • 本部
  • お問い合わせ:☎︎--

京の川の恵みを活かす会は,鴨川流域の自然の恵みを豊かにし,これを活かしていくことに賛同する関係団体・個人で構成された連携組織(ネットワーク)です。 まずは京都鴨川の天然アユをシンボルとし,天然アユが遡...

詳細情報

ページの先頭へ戻る