京都市生物多様性総合情報サイト 京・生きものミュージアム

京都市

生きもの詳細

クサカゲロウ

分類 昆虫類
生息環境 市街地(公園等)

市民による発見報告 2016年7月10日 発見 クサカゲロウ

森の幹で,ミノムシのような細かな葉切れを背負った生き物が,上の方に上がっていきました。近くで見る機会があり,見ると白くてアブラムシかなと思いましたが,口元がアリジゴクの様になっていました。やっとわかりました。クサカゲロウの幼体です。アリジゴクは,ウスバカゲロウの幼体だそうです。

生きもの発見報告マップ

大きな地図で見る

関連の生きもの発見報告

  • ジョロウグモ

    ジョロウグモ

    駐車場の入り口付近の道路わきに巣をつくっていました。(幼体)

  • ハバチの仲間

    ハバチの仲間

    公園の入口で見つけましたが,カメラを向けるとすぐに逃げたので...

  • ムクドリ

    ムクドリ

    ムクノキの上で1羽ムクドリを見つけました。

  • カキノキ

    カキノキ

    市街地にある柿畑にあり,ヒヨドリなどが数羽飛んできていました...

  • ニシキマイマイ

    ニシキマイマイ

    大きなカタツムリが幹で見つけました。

  • ネコハグモ

    ネコハグモ

    緑地帯からはみ出した笹の葉の上に巣を張って,獲物を捕らえてい...

生きもの情報の登録はこちらから
ページの先頭へ戻る