京都市生物多様性総合情報サイト 京・生きものミュージアム

京都市

生きもの詳細

エンマコオロギ

分類 昆虫類
生息環境 農耕地

市民による発見報告 2018年9月26日 発見 エンマコオロギ

小さな畑の中から,雨にもかかわらず鳴き声が聞こえていました。(午後3時半ごろ)
※真夏の猛暑の暑い日には飛んでいなかったアゲハチョウ,クロアゲハ,アオスジアゲハ,モンシロチョウ,キタキチョウなどがよく見られるようになりました。秋の花も見られるようになり,自然界は少しずつ秋ですね。(コスモス,サクラタデ,曼珠沙華など)

生きもの発見報告マップ

大きな地図で見る

関連の生きもの発見報告

  • モンキチョウ

    モンキチョウ

    ヒメジオン畑を2から3頭飛び回っていました。

  • ノボロギク

    ノボロギク

    市民農園の縁で見つけました。かわいそうなくらい惨めな名称です...

  • コサギ

    コサギ

    水の張った水田の畔に、佇んでいました。

  • ハシボソガラス

    ハシボソガラス

    刈り取った田んぼの中で見かけました。ハシブトはよく見るのです...

  • ムクドリ

    ムクドリ

    電線に数頭単独で止まっているのを見かけました。

  • コスモス

    コスモス

    畑にコスモスが植えてあり,花が咲きかけていました。

生きもの情報の登録はこちらから
ページの先頭へ戻る